第19回液晶討論会

1993年09月20日~09月22日

東京大学



A会場

9月20日(月) 午前

座長   守屋 慶一(9:40~10:40)
1A01 ペルフロロアルキル鎖を有するベンゼン化合物の液晶性(山口大工)○山田直宜・竹中俊介
1A02 4,4"'- ジアルキルオキシクォーターフェニル誘導体の合成とその相転移挙動(岐阜大工・三光開発科学研・積水化学)○佐原将彦・矢野紳一・池本憲一・前島一夫
1A03 2-(4-アルコキシパーフルオロベンゾイルオキシ)-5-アルコキシトロポンの液晶性(九大総理工・九大機能研)○磯部雅博・森章・竹下齊

座長   竹中 俊介(11:00~12:00)
1A04 誘電率異方性が負の液晶化合物の合成と性質(富士写真フィルム)○濁川和則・市橋光芳・大仲貴美
1A05 三環系ピリジルピリミジン化合物の合成と液晶性(富士写真フィルム)○山田尚郎・濁川和則・大仲貴美
1A06 両末端に不斉構造を有するピリミジン化合物の物性(チッソ石化)○村城勝之・岡部英二・菊地誠・福島正俊・斉藤伸一

9月20日(月) 午後

座長   石橋 重喜(14:00~15:20)
1A07 トリフルオロメチル基を有するピラノース系強誘電性液晶の合成と物性(1)(鹿島石油・東工大生命理工)○竹田充範・伊藤恵造・滑川正明・名雪新一・村山義信・北爪智哉
1A08 トリフルオロメチル基を有するピラノース系強誘電性液晶の合成と物性(2)(鹿島石油・東工大生命理工)○伊藤恵造・竹田充範・滑川正明・名雪新一・村山義信・北爪智哉
1A09 フルオロアルキル基を有するフェニルピリミジンの合成と物性(相模中研・東工大資源研・大日本インキ)楠本哲生・○荻野久美子・佐藤健一・檜山爲次郎・竹原貞夫・中村佳代子
1A10 ジヒドロベンゾフラン骨格を有する強誘電性液晶用光学活性化合物の設計と合成(相模中研・東工大資源研・大日本インキ)楠本哲生・○佐藤健一・檜山爲次郎・竹原貞夫・中村佳代子

座長   佐藤 守之(15:40~17:00)
1A11 新規なテトラリン系反強誘電性液晶の合成と物性(3)(三井石化機材研)○川端潤一・田中千穂・小池恒明・西山伸一・山中徹
1A12 桂皮酸骨格を有する新規反強誘電性液晶化合物(昭和電工生化研)○内條秀一・岡本美賀子・白根浩朗・井上長三
1A13 フッ素置換不斉骨格を持つ強誘電性液晶の合成(11)(埼玉大工)野平博之・○岩本昌幸・境川亮・市橋哲也・野口幸治・青木良夫
1A14 トリフルオロメチル不斉骨格をもつ新規な反強誘電性液晶の合成とその性質(埼玉大工)○青木良夫・野平博之 

B会場

9月20日(月) 午前

座長   佐藤 進(9:40~10:40)
1B01 高分子壁面にアンカーされたネマティック液晶の誘電的非線形性(九大工)○米倉修・菊池裕嗣・梶山千里
1B02 (光応答性高分子液晶/低分子液晶)複合系のフォトンモードによる光散乱の制御とメモリー性(九大工)○山田泰司・菊池裕嗣・梶山千里
1B03 ポリマー・セル・ウオルー型液晶光シャッターについて(京大工・三星綜合技術院)○湯戦昌・浅田忠裕・盧昌鎬・司空同軾

座長   福田 一郎(11:00~12:00)
1B04 表面散乱ゲスト・ホスト LCD(アルプス電気中研)○陳国平・今野正・高塚智正・鹿野満・中村功
1B05 PDLC 素子における液晶分子配向の基板界面の効果(秋田大鉱山)○山口留美子・佐藤進
1B06 PDLC セルの相分離過程における電気的及び光学的特性(秋田大鉱山)数藤直彦・○山口留美子・佐藤進

9月20日(月) 午後

座長   岡野 光治(13:00~13:50)
特別講演1 液晶の界面配向:その現象と物理(電総研)横山浩

座長   間多 均(14:00~15:20)
1B07 PDLC の光学特性(三菱電機材研)○田畑伸・水沼昌也・小山均・玉谷晃・増見達生
1B08 高分子分散型液晶の電気光学特性(4)-電気光学特性とガラス転移温度の関係-(三菱電機材研)○玉谷晃・田畑伸・水沼昌也・小山均・増見達生
1B09 高分子分散液晶パネルのコントラスト向上効果(1)(松下電器映像研)○高原博司・大前秀樹・和田充弘・宮武義人
1B10 高分子分散液晶パネルのコントラスト向上効果(2)(松下電器映像研)○大前秀樹・高原博司・和田充弘・宮武義人

座長   飯村 靖文(15:40~17:00)
1B11 高輝度・高開口率 PDLC (VI) ―細胞膜化した相分離構造を有するポリマー分散形液晶表示―(東海大工)○井上貴光・三輪憲司・斉藤研吾・矢沢克之・長坂英昌・角田市良
1B12 高輝度・高開口率 PDLC (VII) ―ポリマー分散形液晶表示の相分離過程―(東海大工)○三輪憲司・斉藤研吾・矢沢克之・長坂英昌・井上貴光・角田市良
1B13 反強誘電性液晶を用いた高分子分散型液晶(三井石化機材研)○藤山高広・西山伸一・浜秀雄・山中徹
1B14 高分子分散型液晶における双安定性ダイナミクス(長岡技科大工)○猪股雅子・中川匡弘

C会場

9月20日(月) 午前

座長   岡野 光治(9:40~10:40)
1C01 Maier-Saupe 理論の1つの拡張(桐蔭学園横浜大)須藤勝・○小日向俊介・前田史朗  
1C02 非結合ポテンシャルによる分子パッキングの推定(4)(東理大理)○長谷川和也・三田茂・近藤昇一
1C03 分子配向におよぼす分子間水素結合の寄与-計算による評価-(東理大理)小野勇・○佐藤克彦・長谷川和也・近藤昇一

座長   赤羽 正志(11:00~12:00)
1C04 モデル液晶分子のモンテカルロ・シミュレーション(凸版印刷・東大教養)○吉田真史・鳥海弥和
1C05 グラファイト基板上の液晶分子配向の分子動力学シミュレーション(日立日立研)○米谷慎・岩壁靖・近藤克巳
1C06 液晶のテクスチャー構造のシミュレーション(McGill 大)○木村恒久・D. G.Gray

9月20日(月) 午後

座長   山下 護(14:00~15:20)
1C07 液晶セルにおける表面転傾と配向場 I 表面改質基板上の表面転傾(信大教育)○北原健吉・牛澤栄二・岡野光治
1C08 液晶セルにおける表面転傾と配向場 II 基板面の凹凸と表面転傾(信大教育)○牛澤栄二・北原健吉・岡野光治
1C09 反強誘電性 SmCA*  液晶の分子論(長岡技科大工)○中川匡弘
1C10 反強誘電性液晶の履歴特性の解析(長岡技科大工)○福本雅一・中川匡弘

座長   小日向 俊介(15:40~17:00)
1C11 ジグザグドメイン境界におけるディスクリネーションに関する研究(長岡技科大工)○向井畝津子・中川匡弘
1C12 流動性に起因する三体相互作用と SmA - SmC* (SmCA*) 転移の次数(徳島工短大・中部大工)○山下護・宮島佐介・前田剛
1C13 反強誘電性液晶のスイッチングシミュレーション(日本電装・名大工)○藤川卓之・柘植竜也・山本典生・山田祐一郎・折原宏・石橋善弘
1C14 表面安定化強誘電性液晶の光学特性(長岡技科大工)○左近充高子・木村宗弘・赤羽正志

D会場

9月20日(月) 午前

座長   平井 良彦(9:40~10:40)
1D01 磁界印加表面吸着法による液晶分子配向特性(II)(山梨大工)○矢口範博・廣嶋綱紀
1D02 N*液晶セルの分子配列組織に及ぼす界面の効果(III)(山梨大工)○山田紀和・廣嶋綱紀
1D03 ラビングをしない基板上でのモノドメイン配向(京工繊大繊維)○秋山隆一・坂田渉・岸野光寿・村田充弘・田中克史 

座長   廣嶋 綱紀(11:00~12:00)
1D04 N-Ch 相転移型液晶のヒステリシス特性に及ぼすラビングの影響(富士通機電)○矢部嘉一・高梨哲也・草間裕晃・木幡勝清
1D05 液晶性ジアクリレート硬化樹脂に対する液晶のアンカリングエネルギー(大日本インキ・東農工大工)○長谷部浩史・高津晴義・飯村靖文・小林駿介
1D06 液晶配向膜を構成するポリアミノ酸の高次構造に誘起された新規液晶 Texture(東芝研究開発セ)○町田茂・佐野健二

9月20日(月) 午後

座長   角田 市良(14:00~15:20)
1D07 AFM によるポリイミド膜観察(セイコー電子)○繁野雅次・杉野谷充・西村敏哉
1D08 ポリアミド型液晶配向膜:プレチルト角に対する側鎖構造の効果(東大生研・日本合成ゴム)○盧星煕・荒木孝二・杉谷佳郎・妹尾学・西川通則・別所信夫
1D09 ポリイミドの分子コンフォメーションとプレチルト角(日本合成ゴム)○宮本剛・河村繁生・西川通則・津田祐輔・夏井享・太田芳久
1D10 可溶性ポリイミドを用いた液晶セルの電気特性(日本合成ゴム)○西川通則・菅沼孝吉・津田祐輔・別所信夫

座長   秋山 隆一(15:40~17:00)
1D11 ポリイミドラビング膜におけるネマティック液晶のプレティルト角の発生機構の解明:配向膜表面上の光軸効果(東農工大工・日本合成ゴム)○徐大植・新谷一夫・吉田典弘・小林駿介・西川通則
1D12 ポリイミドラビング膜の表面処理と液晶分子配向(ソニー中央研)○楊映保・仁藤敬一・安田章夫・N. A. Clark
1D13 ラビング処理による配向膜ポリイミドの赤外二色性(日本電気)○澤恭子・住吉研・平井良彦・亀島泰文
1D14 ネマティック液晶セルの界面インピーダンス(帝京大理工)○間多均・西河輝

A会場

9月21日(火) 午前

座長   木村 宗弘(9:00~10:20)
2A01 X 線回折による SA 相の層厚の測定(富士写真フィルム)○市橋光芳・大仲貴美・吉田昌平・和田実
2A02 液晶相形成物質の結晶構造と液晶挙動の関連(2) 異なる相系列をもつ異性体の比較(お茶大理・東工大理)○伊藤恭子・遠藤恭子・堀佳也子・根本隆・植草秀裕・大橋裕二
2A03 X 線高次回折によるスメクティック相の層秩序度測定(東工大工)○高西陽一・池田麻子・竹添秀男・福田敦夫
2A04 反強誘電性液晶 MHPOBC の相転移と分子構造変化(東工大工)○金京賢・高西陽一・石川謙・竹添秀男・福田敦夫

座長   堀 佳也子(10:40~12:00)
2A05 反強誘電性液晶 MHPBC の熱容量(東工大理)○江間健司・渡辺純・八尾晴彦
2A06 反強誘電性液晶の弾性定数(東大生産研)○山本潤・田中肇
2A07 反強誘電性液晶におけるらせんピッチの電界依存性(長岡技科大工・昭和シェル石油)○高橋操・木村宗弘・赤羽正志・荻原隆・岡部伸宏・鈴木義一
2A08 常温反強誘電性液晶の電界印加に伴う組織変化(京大工)○石橋豊次・北井敦・佐々木昭夫

9月21日(火) 午後

座長   大内 幸雄(14:00~15:20)
2A09 反強誘電性液晶の過渡光散乱(阪大工)○森武洋・中山敬三・尾崎雅則・吉野勝美
2A10 I-CA* 相転移を示す反強誘電性液晶の誘電特性(阪大工・ダイセル化学)○尾崎雅則・内山康志・森武洋・吉野勝美・谷口寛樹・佐藤和夫
2A11 強誘電性液晶の電傾効果と誘電特性(長岡技科大工)○岡本成継・木村宗弘・赤羽正志
2A12 強誘電性液晶の過渡的誘電率測定:界面の及ぼす影響(長岡技科大工・東京農工大工)○木村宗弘・外館洋一・石黒淳・赤羽正志・小林駿介

座長   尾崎 雅則(15:40~17:00)
2A13 強誘電性液晶の SmA-SmC* 相転移点近傍における電気的・光学的応答(東大工)○酒匂禎裕・木村康之・早川禮之助
2A14 液晶フォトニクス材料:ゲスト光応答分子の構造と光応答性の相関(東工大資源研・日本合成ゴム)○池田富樹・佐々木健夫・宮本剛
2A15 液晶フォトニクス材料:3環系強誘電性液晶の分子構造と光分極反転(東工大資源研)○佐々木健夫・池田富樹・市村國宏
2A16 長波長光スイッチ用強誘電性液晶の駆動法(NTT)○幸田成人・白井誠一・山内規義・竹内淑江

B会場

9月21日(火) 午前

座長   齊藤 進(9:00~10:20)
2B01 液晶中でのイオンの挙動(ロディック)○白倉小百合・山崎克己・大西博之・大塚哲郎
2B02 保持率に影響を与えるシール剤の検討(ロディック・四国化成工業)○山崎克己・大西博之・大塚哲郎・島崎昭礼・河田俊一
2B03 光硬化性樹脂材料の液晶デバイス特性に及ぼす影響(シャープ)○坪田耕次郎・藤岡和巧・伊藤康彦・吉村洋二藤裕
2B04 TN-LCD の視角特性についての考察(シャープ 液晶研)○山原基裕・原照佳・神崎修一・船田文明・粟根克昶

座長   大塚 哲郎(10:40~12:00)
2B05 VA-TN 型 LCD の電気光学特性について(工学院大)○高橋泰樹・齊藤進
2B06 ツイストアンカリングの強さが STN-LCD の特性に与える影響(工学院大)○齊藤進・野崎賢一
2B07 直視形 PN-LCD の散乱特性(大日本インキ)○栗山毅・竹内清文・梅津安男・高津晴義・小川洋・相沢政男
2B08 低電圧駆動可能なプロジェクター用 PNLCDの検討(大日本インキ)○藤沢宣・中田秀俊・丸山和則・小川洋・相沢政男・高津晴義

9月21日(火) 午後

座長   梶山 千里(13:00~13:50)
特別講演2 主鎖型液晶高分子のスメクチック液晶構造-高分子効果による新規スメクチック相の発現に向けて(東工大工)渡辺順次


座長   内田 龍男(14:00~15:20)
2B09 LS-LCD のレーザー光散乱法によるミクロ構造の評価(大塚電子)○江南世志・赤木基信・大嶋浩正・岡宏一
2B10 LS-LCD の光散乱特性のシミュレーション(大塚電子)○岡宏一・江南世志・赤木基信・大嶋浩正
2B11 LS-LCD の照射角度依存性の評価(大塚電子)○大嶋浩正・江南世志・岡宏一
2B12 LS-LCD の光散乱特性評価装置の開発(大塚電子)○赤木基信・江南世志・大嶋浩正・岡宏一

座長   近藤 克巳(15:40~17:00)
2B13 ベンドモードの液晶セルを利用したアクティブマトリクス用広視野角ディスプレイモード(OCB モード)(東北大工)○宮下哲哉・ピーターフェッテル・鈴木信・内田龍男
2B14 LCD を用いたホログラフィーの解析(東北大工)○岩切直人・宮下哲哉・内田龍男
2B15 フルカラー液晶シャッターアレイ(シチズン時計)○松永正明
2B16 強誘電性液晶空間光変調器の設計(NTT 光エレ研)○福島誠治・黒川隆志・大野正善

C会場

9月21日(火) 午前

座長   宮島 清一(9:00~10:20)
2C01 不均一電界によって生じるディスクリネーションラインの挙動(秋田大鉱山)○能勢敏明・佐藤照宣・佐藤進
2C02 液晶のフーリエ変換分光への応用(II)(秋田大鉱山)○能勢敏明・伊藤貴士・佐藤進
2C03 平坦でない界面における排除体積効果による液晶の分子配向(アルプス電気・名大工)○阿部宗光・鹿野満・木村初男
2C04 スケールド・パーティクル法を用いたネマティック相-スメクティック相相転移の分子論的研究(名大工)○小林正啓・香田智則・木村初男

座長   森 章(10:40~12:00)
2C05 スメクチック相の構造と相転移に対する双極子間相互作用の効果についての分子論的研究(名大工)○香田智則・木村初男
2C06 炭素-炭素クロスカップリング反応によるCBOBP のアルキル重水素化とリエントラント相転移に対する同位体効果(分子研)○細川隆正・鈴木敏泰・宮島清一
2C07 リエントラント液晶 CBOBP の配向秩序解析と同位体効果(分子研)○宮島清一
2C08 液晶中に配向した 8,8-ジシアノヘプタフルベンの構造について(名工大工)○中島禎彦・渋谷肇・土屋豊・斎藤勝裕・高橋憲助

9月21日(火) 午後

座長   木村 初男(14:00~15:20)
2C09 Lyotropic 液晶相 (DPI-水系) の親水基配向の 2H NMR による研究(名大理・筑波大化)○丹所正孝・池田勝一・大木寛・池田龍一
2C10 リオトロピック・スメクティック液晶の層状構造と揺らぎに対する流動場効果 I   光散乱を用いた超膨潤状態の測定(東大生研)○山本潤・田中肇
2C11 リオトロピック・スメクティック液晶の層状構造と揺らぎに対する流動場効果 II   X 線小角散乱を用いた膨潤状態の測定(日本女大理・東大生研)大久保昌子・安川憲子・細田貴子・高橋雅江・○山本潤・田中肇
2C12 主鎖にメソゲン基を有する環状ポリエーテルの合成とその液晶性(豊田中研・Case  Western Reserve 大)○川角昌弥・Virgil Percec

座長   山本 潤(15:40~17:00)
2C13 種々のメソーゲン骨格を側鎖に有するシクロトリホスファゼン誘導体の液晶相転移(岐阜大工・名大工)○鈴木敏也・守屋慶一・矢野紳一・梶原鳴雪
2C14 側鎖に光学活性基を有するシクロトリホスファゼンの強誘電液晶相転移(岐阜大工・名大工)中川茂一・○守屋慶一・矢野紳一・梶原鳴雪
2C15 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(IV)(立命館大理工)○笈田達也・中村尚武・花崎知則・尾ノ井秀一
2C16 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(V)(立命館大理工)○上田光則・花崎知則・中村尚武

D会場

9月21日(火) 午前

座長   高津 晴義(9:00~10:20)
2D01 ポリアセチレン合成に用いる低温液晶溶媒の探索(日立基礎研)○久米川奈巳・荒谷康太郎
2D02 液晶の安定性に対する末端基効果の熱力学的解釈(日立基礎研)○荒谷康太郎
2D03 ネマチック液晶の各種材料定数と混合比(II)(京工繊大繊維)○笹井隆博・橋本義人・末永仁士・田中克史・秋山隆一
2D04 液晶物質と非液晶物質の混合系における部分モル容積(東理大理)○三田茂・近藤昇一・馬場信悟

座長   横山 浩(10:40~12:00)
2D05 1D, 2D FT-IR TRS によるネマチック液晶の電場配向ダイナミクスの解析(日本バイオラッド・東大教養)○中野辰彦・嶋田茂・横山達・鳥海弥和
2D06 強誘電性液晶の FT-IR TRS 解析(日本バイオラッド・東大教養)○嶋田茂・中野辰彦・横山達・鳥海弥和
2D07 2D IR による混合液晶の動的解析(東芝研究開発セ)○佐々木秀幸・石橋充・渋谷信男・長谷川励
2D08 時間分解 FT-IR を用いた Ps の符号反転現象の観察(チッソ石化・関西学院大理)○斉藤伸一・村城勝之・菊地誠・D. Demus・片山詔久・M. A. Czarnecki・尾崎幸洋

9月21日(火) 午後

座長   池田 富樹(14:00~15:20)
2D09 電場印加光子相関分光法による液晶弾性定数 K1, K2, K3 の絶対値測定(日本IBM・東工大工)○長谷川雅樹・福田敦夫
2D10 薄膜におけるネマチック―等方相転移の臨界点(電技総研)○横山浩・多辺由佳
2D11 サリチリデン・アニリンを骨格とする液晶同族体のフォトクロミズム(九工試)古賀淑哲・野中一洋・坂上作光・○高瀬晃
2D12 ケイ皮酸側鎖を有するトリフェニレン化合物の光反応性(2)(熊本大工)○栗原清二・太田博己・野中敬正

座長   犬飼 孝(15:40~17:00)
2D13 アルキル基と極性置換基を分子の両末端に有するα,β-ジフルオロスチルベンの合成と性質(横国大工・セイミケミカル)○井上誠一・浅見真年・安達仁・松木靖夫・北川猛・本田清・町田勝利
2D14 側鎖としてフッ素置換アルキル基を有する液晶化合物の合成と物性(大日本インキ)○小川真治・竹原貞夫・竹内清文・高津晴義
2D15 側鎖にジフルオロシクロプロパン環を含む液晶化合物の合成と物性(大日本インキ)○竹原貞夫・小川真治・竹内清文・高津晴義

A会場

9月22日(水) 午前

座長   竹添 秀男(9:00~10:20)
3A01 t-Vmin モード用ラテラルフッ素置換アセチレン系強誘電性液晶組成物(シャープ中研・三洋化成工業)○玉井和彦・金子毅・塩見誠・竹田均・向殿充浩・実吉秀治・和田富夫・渡辺哲也・佐藤正洋
3A02 ピラノース系キラル化合物を用いた t- Vmin モード用強誘電性液晶組成物(シャープ中研・鹿島石油)○金子毅・竹田均・玉井和彦・向殿充浩・実吉秀治・和田富夫・伊藤恵造・竹田充範
3A03 強誘電性液晶を用いた光導波路制御素子の動作解析(阪大工)○内山康志・尾崎雅則・吉野勝美
3A04 強誘電性液晶-導電性高分子複合体の誘電的性質と電気光学効果(阪大工)○殷暁紅・尾崎雅則・吉野勝美

座長   楠本 哲生(10:40~12:00)
3A05 2-メチルアルカノイル基を有する高分子強誘電性液晶の組成物と共重合体(NTT 境界研)○石橋重喜・石沢鈴子・高橋和枝・山本二三男
3A06 側鎖型高分子強誘電性液晶の側鎖の向きと特性(NTT 境界研)○高橋和枝・石橋重喜・山本二三男
3A07 強誘電性高分子液晶(11)―双安定性と層構造―(出光興産中研)○遠藤博之・蜂屋聡・川嵜健次
3A08 側鎖メソゲン基末端にカルボキシル基を持つ側鎖型液晶性高分子の合成と物性(立命館大理工)○植地秀典・熊城美和子・中村尚武

9月22日(水) 午後

座長   川嵜 健次(13:00~14:00)
3A09 シロキサンスペーサーを有する側鎖型高分子液晶[V]アルキレンスペーサーからなるモノマーとの共重合体の合成と物性(相模中研)○長瀬裕・秋山映一・高村百合子
3A10 シロキサンスペーサーを有する側鎖型高分子液晶[VI]ポリイミドまたはポリアミド骨格からなるポリマーの合成と物性(相模中研)○高村百合子・秋山映一・長瀬裕
3A11 種々のメソゲン基を有する側鎖型液晶ポリエーテルの合成と物性(相模中研・東理大理)○秋山映一・長瀬裕・小出直之

座長   中村 尚武(14:00~15:00)
3A12 メソゲン基にナフタレン環を含む側鎖型液晶高分子の合成とその性質(東理大理・東理大基礎工)小出直之・○入沢正福・幡野純
3A13 側鎖型液晶高分子の合成とその LB 膜化(東理大理)○杉山二朗・榎本裕子・小出直之
3A14 ヒドロキノンスルホン酸塩を一成分とする主鎖型液晶高分子の合成と液晶性(東理大理)小出直之・○田中秀紀・内山大輔

座長   小出 直之(15:20~16:40)
3A15 側鎖にカーボナート結合を含む種々のポリメタクリレートの合成と液晶性(室蘭工大工・日本油脂)○中野卓・佐藤守之・向井田健一・大村博・押部義宏
3A16 側鎖にアゾベンゼン単位を持つポリエステルの合成と光学的性質(室蘭工大工)○早川亮・佐藤守之・中川一夫・向井田健一・藤原裕文
3A17 主鎖型液晶性高分子の SHG 発現と構造(京大工)○浅田忠裕・湯戦昌・田中裕之
3A18 側鎖型高分子液晶のメソゲン基の配向挙動と非線形光学特性(東工芸大工・早大理工・相模中研)○阿部二朗・長谷川誠・白井靖男・高宮信夫・根本修克・秋山映一・長瀬裕

B会場

9月22日(水) 午前

座長   松本 正一(9:00~10:20)
3B01 Muller 行列計算を用いた STN-LCD の表示特性評価(日立)○伊東理・近藤克巳・大原周一・菊池直樹・神藤保彦
3B02 発光型及び非発光型ディスプレイの評価に用いる表色系の検討(東北大工)○杉江伸一・内田龍男
3B03 ST LCD におけるクロストークの定量評価(東芝電子技研)○近藤進・土屋健志・平井保功・庄子雅人・村山昭夫
3B04 液晶セルにおけるしきい値電圧の局所的異常現象(東芝電子技研)○庄子雅人・長谷川誠・上埜亜希子・庄原潔・村山昭夫

座長   羽藤 仁(10:40~12:00)
3B05 液晶セル内の分子配向と等価複屈折率(2)(金沢工大電子デバイス研)○佐子昌路・福田一郎・小谷勇慶雄
3B06 反射型 STNLCD の表示特性(金沢工大電子デバイス研・東北大工)○坂井栄治・小谷勇慶雄・福田一郎・内田龍男
3B07 変分直接解法による STN 形液晶セルの動作シミュレーション(東京高専)○西田進・梅林亨・横山徹
3B08 STN 形 LCD の電気光学特性に及ぼす配向膜の影響(ホシデン)○瀬山秀一・江馬弘・太田文夫・松本正一・青木茂雄

9月22日(水) 午後

座長   佐々木 昭夫(13:00~14:00)
3B09 スプレイ配向させた液晶セルにおけるプレティルト角の測定(東北大工)○賀川昌俊・韓官榮・宮下哲哉・内田龍男
3B10 STN-LCD の表示焼き付き現象の解析(東芝電子技研)○久武雄三・山本武志・平井保功・羽藤仁
3B11 階調表示 LCD の視角特性の色彩工学的評価(東芝電子技研)○佐藤摩希子・平田純子・久武雄三・石川正仁・羽藤仁

座長   岡田 裕之(14:00~15:00)
3B12 液晶化合物の電場安定性とデバイス特性(2)(NEC)○斉藤悟郎・笹木宣良・長谷川悦雄
3B13 囲い電極電界制御法を用いた TFT-LCD の表示特性(三洋電機)○小間徳夫 ・坂口和弘・島田敏男
3B14 色素を溶解した半導体電極液晶セルの光起電力(津山高専・京大工)○曽田庄一・石橋豊次・佐々木昭夫

座長   折原 宏(15:20~16:40)
3B15 LB 膜のリタデーションと、液晶のプレチルト角及びアンカリング強度との相関(長岡技科大工)○中田敦・石橋江・木村宗弘・赤羽正志
3B16 X線吸収端微細構造(XANES)を用いたポリイミドラビング膜のコンフォメーション評価(名大理・日立日立研)○大内幸雄・伊藤英輔・荒木暢・成岡覚・石井久夫・関一彦・近藤克巳
3B17 STM による液晶分子の配向観察(東京高専・東理大理)○高橋三男・大山昌憲・小野勇・長谷川和也・三田茂・近藤昇一
3B18 STM によるアゾ系液晶分子の光異性化観察(東工大工・東工大資源研)梅基毅・石川謙・○竹添秀男・福田敦夫・佐々木健夫・池田富樹

C会場

9月22日(水) 午前

座長   矢野 紳一(9:00~10:20)
3C01 分子側面方向に長鎖を有する液晶のガラス転移挙動(山口大工)○弥益洋・竹中俊介
3C02 長鎖テトラフェニルポルフィリンの銅及びオキソバナジウム錯体における相転移と磁気挙動(阪工試・阪電通大・資環研)清水洋・○吉田雅哉・山田能生・見矢勝・永田章・小佐井興一
3C03 液晶性テトラフェニルポルフィリンを用いた光電変換セルにおける光電流特性(阪工試・阪大工)○清水洋・石川篤・艸林成和・見矢勝・永田章
3C04 サリチルアルディミン-ニッケル系メタロネマティック液晶の配向秩序解析(北大理・分子研)○宮島直美・牧野博英・宮島清一

座長   氏家 誠司(10:40~12:00)
3C05 有機金属錯体のディスコティック液晶 (43):オクタキスフェニルポルフィラジンの液晶性(信大繊維)○東根悟・河原渉・塚田聡・渡辺拓也・藤本哲也・山本巌・太田和親
3C06 シャトルコックメソゲンの研究 (2) :アルカリ カルボン酸塩の置換基効果 (信大繊維)○杉山輝樹・安藤正浩・藤本哲也・山本巌・太田和親
3C07 有機金属錯体のディスコティック液晶 (44):8本長鎖アルコキシ置換基を有するビス(ジフェニルジチオレン)金属錯体の合成と物性(信大繊維)○岡義雄・堀江浩子・長谷部浩史・藤本哲也・山本巌・太田和親
3C08 有機金属錯体のディスコティック液晶 (45):ジフェニルグリオキシマートニッケル(II)錯体の液晶性とファスナー効果に与える長鎖の影響(信大繊維)○池嶋真由美・東隆司・守屋光雄・長谷部浩史・藤本哲也・太田和親・山本巌

9月22日(水) 午後

座長   加藤 隆史(13:00~14:00)
3C09 4-ヒドロキシアルコキシビフェニルカルボン酸の合成とその液晶性(岐阜大工)○市岡秀樹・佐原将彦・沓水祥一・矢野紳一
3C10 末端に水酸基をもつ液晶性物質の相転移挙動(岐阜大工)○加藤孝・小椋孝・沓水祥一・矢野紳一
3C11 4'-n-Alkoxy-3'-nitrobiphenyl-4-carboxylic acid の相転移挙動(岐阜大工)○山田稔・沓水祥一・矢野紳一

座長   艸林 成和(14:00~15:00)
3C12 イオン基を構成基とする液晶化合物の構造と熱的挙動(東理大理)○氏家誠司・飯村一賀
3C13 イオンコンプレックス型高分子液晶の熱的挙動(東理大理)○氏家誠司・飯村一賀
3C14 水素結合型室温液晶の構築とその性質(日鉱共石・東大生産研・コーネル大)○福政充睦・加藤隆史・瓜生敏之・J. M. J. Fr残het

座長   太田 和親(15:20~16:40)
3C15 水素結合型分子複合体の非線形光学特性[1](東工芸大工・相模中研)○高雅和・阿部二朗・白井靖男・根本修克・秋山映一・長瀬裕
3C16 水素結合型分子複合体の非線形光学特性[2](東工芸大工・相模中研)○阿部二朗・高雅和・白井靖男・根本修克・秋山映一・長瀬裕
3C17 メチレン鎖の両末端に構造の異なる液晶形成基を有する二量体液晶(東理大理)○氏家誠司・菊池なな子・飯村一賀
3C18 ダイマー型液晶におけるカイラリティ由来の物性(日鉱共石)○吉沢篤・西山伊佐

D会場

9月22日(水) 午前

座長   中川 匡弘(9:00~10:20)
3D01 CCH 系ネマティック液晶の誘電緩和(電通大)○丸山信義・中西貴之・前川睦
3D02 液晶中の空間電荷と低周波領域における誘電特性(メルクジャパン・茨城大工)○中野渡旬・小野勝道
3D03 低周波数領域におけるしきい値電圧と液晶内の電荷輸送及び界面分極の関係(日立)○大江昌人・近藤克巳・大原周一・神藤保彦
3D04 液晶の分子構造としきい電圧の温度依存性(富山大工・チッソ)○西哲夫・松原昭文・岡田裕之・女川博義・宮下和雄・杉森滋

座長   福田 敦夫(10:40~12:00)
3D05 二周波光変調方式における液晶抵抗率の電界依存性(阪産大工・中国科学院)○杉村明彦・欧陽鐘燦
3D06 N*-C* 相系列を示す強誘電性液晶の分子配向(阪大工・住友化学)○明神功記・森武洋・尾崎雅則・吉野勝美・谷猛・藤沢幸一
3D07 強誘電性液晶プレチルト角の検討(昭和電工生化研)○本橋直子・大野律子・内條秀一・白根浩朗・井上長三
3D08 反強誘電性液晶の配向特性(富山大工)○本田端・加藤豊章・渡邊学・岡田裕之・女川博義・宮下和雄

9月22日(水) 午後

座長   丸山 信義(13:00~14:00)
3D09 配向膜表面における液晶の相転移の解析(東芝研究開発セ)○野牧辰夫・山中明子・小口雅之
3D10 赤外二色差測定による液晶配向膜の解析(東芝研究開発セ)○石橋充・佐々木秀幸・長谷川励
3D11 時間分解赤外分光法による液晶と配向膜の相互作用の研究(1) 矩形パルス電場に対する液晶の応答挙動の配向膜依存性(東芝研究開発セ・神奈川科技ア)○浦野妙子・町田茂・佐野健二・濱口宏夫

座長   女川 博義(14:00~15:00)
3D12 新しい光学測定法を用いた液晶方位角方向アンカリング強度の評価(東農工大工)○小林紀彦・阿部裕幸・飯村靖文・小林駿介
3D13 光学的リタデーションによる配向膜分子の立体配向方位の測定(東北大工)○韓官栄・内田龍男
3D14 プレティルト角および配向力のラビング強度依存性(東京高専)○渡辺修・奥田裕・鶴田潤・西田進

座長   小林 駿介(15:20~16:40)
3D15 プレチルト角の異なる配向膜と液晶の相互作用評価(日本合成ゴム)○川原希代子・伊藤健一・西川通則
3D16 走査型レーザー顕微鏡による接着スペーサー粒子高さの高精度測定(日本合成ゴム)○神代智子・高橋玲子・椎橋透・安田健二
3D17 ラビング配向におけるプレチルト角と基板表面形状の関係(東芝)○森泉泰恵・岡本ますみ・山本武志・久保明・羽藤仁
3D18 ラビングされた垂直配向膜の液晶プレチルト方向(東芝)○大越のり子・庄原潔・山本武志・羽藤仁

前のページに戻る