第21回液晶討論会

1995年09月27日~09月29日

メイフェアプラザ仙台



9月27日(水)


 A 会場

             座長  廣嶋 綱紀 (9:20~10:20)
 1 A 01   光誘起配向変化の現象論 (電総研)○横山 浩・多辺  由佳
 1 A 02   コマンドサーフェイスで制御されるネマチック液晶の配向変化に関する赤外・ラマン分光 (北里大・関学大理・東工大資源研・慈恵医大・分子研)○武藤明子・片山詔久・岩橋槙夫・尾崎幸洋・関 隆広・市村國宏・入山啓治・林  直毅・加藤 立久 
 1 A 03   液晶フォトニクス材料:光応答性液晶の光誘起屈折率変化を利用した光制御 (東工大資源研・さきがけ21「光と物質」領域)○宍戸 厚・堤 治・塩野 毅・池田富樹 

             座長 横山 浩 (10:30~11:50)
 1 A 04   光学リタデーション法によるポリイミド・ラビング膜の分子配向分布の決定 (東北大通研・シチズン時計技研) ○荒船竜一・坂本謙二・潮田資勝・鈴木 康・諸川 滋 
 1 A 05   SPMによるポリイミド配向膜観察 (セイコー電子工業)○繁野雅次・島田和夫・杉野谷充 
 1 A 06   ラビングした高分子配向膜におけるマイクログルーブの形成と表面配向力 - ラビング繊維形状の影響 - (東北大   工)○若生一広・韓 官栄・内田龍男 
 1 A 07   ラビング配向膜の分子配向と液晶配向の関係 (東芝材料・デバイス研・東芝環境技研)○長谷川励・森 寧・佐々木   秀幸・石橋 充 

        座長 内田 龍男 (13:00~13:50)
 特別講演 1  TFT及びLCD駆動技術から見たカラーLCDの動向 (日立電子デバイス) ○川上英昭 

             座長 向殿 充浩 (14:00~15:00)
 1 A 08   高分子膜の表面形状と液晶分子配向特性(Ⅱ) 	(山梨大工)○浜 康教・廣嶋 綱紀                         
 1 A 09   配向膜上の液晶小滴による配向規制力とプレチルトの観測 	(秋田大鉱山)○山口留美子・佐藤 進 
 1 A 10   液晶配向用LB膜の方位角方向のアンカリング強度の評価 (長岡技科大工)○宮内貴紀・金子英樹・木村宗弘・赤羽  正志 

             座長 大内 幸雄 (15:10~16:20)
 1 A 11   液晶の界面配向とプレチルト角の相関 (東工大工)○城田幸一郎・柳沼道雄・酒井隆宏・石川 謙・竹添秀男・福田敦夫 
 1 A 12   ラビングしたポリイミド配向膜と液晶分子との相互作用 (東レリサーチセ)○松延 剛・永井直人・石田英之 
 1 A 13   光導波路法によるネマチック液晶の電場配向過程の研究 (京大工・理研)○三ツ石方也・伊藤紳三郎・山本雅英・W. Knoll 

             座長 佐藤 進 (16:20~17:40)
 1 A 14   液晶性高分子ネットワークによる液晶分子配向効果 (東京農工大工)○岩本宜久・飯村靖文・小林駿介 
 1 A 15   NMR法を用いたアルキル・シアノビフェニル液晶の静的・動的挙動 (東芝材料・デバイス研)○吉田 宏 
 1 A 16   磁界配向セルによる液晶配向効果 (東京農工大工・日本合成ゴム・東芝)○秋山英也・飯村靖文・小林駿介・西川通則・吉田典弘 
 1 A 17   溶媒蒸発型磁界印加表面吸着法による液晶分子配向特性 (山梨大工)○栗原章浩・廣嶋綱紀 

 B 会場

             座長 近藤 昇一 (9:20~10:20)
 1 B 01   双極子-双極子相互作用系の誘電緩和 (岐阜大工・富山工高専・埼玉短大・シェフィールド大)○守屋慶一・杉森  滋・鳥山和久・D.A. Dunmur 
 1 B 02   異方性溶液液晶中での双極子-双極子相互作用の誘電的研究 (埼玉短大・富山高専・シェフィールド大)鳥山和久・杉森 滋・D.A. Dunmur 
 1 B 03   パルス磁場勾配NMR法によるスメクティック液晶の異方的拡散係数 (分子科学研)○大石 修・宮島清一 

             座長 佐々木順彦 (10:30~11:50)
 1 B 04   フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(Ⅷ)[4-[ω-(cholesteryloxy carbonyl)hexyloxycarbonyl]phenyl]ferroceneの単結晶X線構造解析 (立命館大理工)○高山泰樹・中村尚武 
 1 B 05   フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(Ⅸ)1,1'-bis[ω-[4-(4'-methoxyphenoxycarbonyl)phenoxy]alkoxycarbonyl]ferroceneのX線的研究 (立命館大理工・静岡理   工科大理工)○溝口 倫・中村尚武・花崎知則 
 1 B 06   液晶性シッフ塩基エステルの結晶構造解析 (お茶大理)○黒越祥子・堀佳也子 
 1 B 07   重水素化シクロヘキサン環を持つ液晶化合物の重水素NMR (大日本インキ・東大教養)○佐野純子・高津晴義・竹原貞夫・鳥海弥和 

             座長 高津 晴義 (14:00~15:00)
 1 B 08   サブミリ波領域におけるネマティック液晶の基礎特性 (秋田大鉱山・東北大通研・理研)○能勢敏明・佐藤 進・水野皓司・	ペイ 鐘石・南出泰亜・莅戸立夫
 1 B 09  液晶性光電変換材料の基礎物性1:液晶性電荷輸送材料2-(4'-alkyloxy	phenyl)-6-alkylsulfanylbenzothiazoleの合成と基礎物性 (東工大工・東工大総合理工)○舟橋正浩・小川毅史・上野 啓・半那純一 
 1 B 10   サリチリデンアニリン同族体の液晶性とフォトクロミック性 (九工研)○高瀬 晃・坂上作光・野中一洋・古賀淑哲 

             座長 近藤 克己 (15:10~16:10)
 1 B 11   ネマチック液晶材料の各種材料定数と混合比(Ⅳ)-フッ素末端基の効果- (京工繊大)末永仁士・山本武史・○吉田考一・久保野敦史・田中克史・前川善一郎・秋山隆一 
 1 B 12   液晶セルの低周波インピーダンスと可動イオンの関係 (帝京大理工)○間多均・龍崎正寛 
 1 B 13   ネマチック液晶に対するTCNQ添加効果とイオン移動 (メルクジャパン・茨城大工)中野渡旬・○北口貴司・小野勝道 

             座長 尾崎 雅則 (16:20~17:40)
 1 B 14   CCH系ネマティック液晶のフレクソ電気光学特性(2) (電通大)○表 良一・丸山信義 
 1 B 15   キュービック液晶 1,2-bis-[4-(n-alkoxy)benzoyl]hydrazineの熱容量と相転移 (阪大理)○森本敦之・木村圭介・徂徠道夫 
 1 B 16   カルボン酸系液晶の安定性 (河口湖精密)○関 壽久・新井本尚・行成俊郎 
 1 B 17   光学活性なツイン型化合物の不斉炭素の位置が液晶相の螺旋構造に及ぼす効果 (ジャパンエナジー)○石塚英美・西山伊佐・吉沢 篤 

 C 会場

             座長 赤羽 正志 (9:20~10:20)
 1 C 01   圧縮性SmC*液晶の流体力学方程式 (長岡技科大工)○中川匡弘 
 1 C 02   液晶の強誘電-反強誘電相転移の分子論 (山形大工・福井工大)○香田智則・木村初男 
 1 C 03   SmA-SmC*(SmCA*)転移の次数と相関関数Ⅱ (徳島工短大・中部大工)○山下 護・宮島佐介・前田 剛
 
             座長 徂徠 道夫 (10:30~11:50)
 1 C 04   赤外分光法を用いた強誘電性液晶の相転移挙動の研究 (NTT境界研)○高橋和枝・石橋重喜 
 1 C 05   200nsFT-IR時間分解分光法による強誘電性液晶の転移ダイナミクスの解析 (日本バイオ・ラッド・東大教養)○中   野辰彦・嶋田 茂・横山 達・鳥海弥和 
 1 C 06   偏光FT-IRによる反強誘電性液晶の配向構造解析 (東工大工)○松嶋 仁・宮地弘一・高西陽一・石川 謙・竹添  秀男・	福田敦夫 
 1 C 07   NMRによる液晶の反強誘電性の起源に関する分子構造的研究	(東工大工)○吉田昇平・高西陽一・石川 謙・竹添秀男・福田敦夫 

             座長 中川 匡弘 (14:00~15:00)
 1 C 08   ラビングセルにおける反強誘電性液晶の層回転現象 (日本電装)○藤川卓之・竹内 明・山本典生・山田祐一郎 
 1 C 09   中 止
 1 C 10   強誘電性液晶のプレチルト角とその電気光学効果に及ぼす影響 (長岡技科大工)○寺脇文俊・木村宗弘・赤羽正志

             座長 女川 博義 (15:10~16:10)
 1 C 11   電傾効果に及ぼす界面アンカリングエネルギーの影響(2) (長岡技科大工)○山田政隆・木村宗弘・赤羽正志 
 1 C 12   SSFLCの動的応答に及ぼす界面極性アンカリングの影響	(長岡技科大工)○木村宗弘・赤羽正志 
 1 C 13   強誘電性液晶の自発分極に及ぼす効果 (東理大基礎工)○矢田竜也・上原宏行・幡野 純 

             座長 木村 康之 (16:20~17:40)
 1 C 14   強誘電性液晶の分極反転におよぼす基板界面の効果 (富士通研究所)○望月昭宏・牧野哲也・白戸博紀・清田芳則・吉原敏明 
 1 C 15   SmC*相における電場配向緩和現象の微視的研究 (東大生研)○若尾泰通・田中 肇 
 1 C 16   反強誘電性液晶の電場誘起相転移に伴う光偏向現象 (東理大基礎工・チッソ石化技研)○小川真司・上原宏行・幡野 純・岡部英二・斉藤伸一・村城勝之 
 1 C 17   シクロトリホスファゼン誘導体の強誘電液晶相転移 (岐阜大工)○池松 寛・中川茂一・守屋慶一・矢野紳一 

 D 会場

             座長 中村 尚武 (9:20~10:20)
 1 D 01   側鎖にシッフベースをもつシクロトリホスファゼンの液晶相転移 (岐阜大工・名大工)○守屋慶一・増田 剛・鈴木敏也・矢野紳一・梶原鳴雪 
 1 D 02   側鎖のアルコキシビフェニルをもつシクロトリホスファゼン液晶の構造 (岐阜大工・パリ南大)○守屋慶一・A.M. Leverut 
 1 D 03   2-(4-n-アルコキシフェニル)-5-(4-メチルフェニル)ピリジンの液晶性 (岐阜大工・岐阜大教育)○浅野哲也・矢野紳一・利部伸三 

             座長  鳥海 弥和 (10:30~11:50)
 1 D 04   アゾベンゼンラングミュア膜の二次元液晶相における時空間パターン (電総研)○多辺由佳・横山 浩 
 1 D 05   X線回折・散乱測定用2重湾曲W/Si多層膜ミラーを用いた点集束カメラの試作と液晶相転移観察への応用 (物質研・理学電機)○Robert V.LAW・笹沼裕二・小林勇二 
 1 D 06   光学的等方性液晶相スメクチックD相をもつ4'-アルコキシ-3'-ニトロバイフェニル-4-カルボン酸の動的粘弾性  (岐阜大工・住友化工)○加藤龍二・山田 稔・杳水祥一・矢野紳一・山口登造 
 1 D 07   Structure Property-Relationships of Liquid Crystals based on the Evaluation of the Datebase  LiqCryst (Institute of Organic Chemistry)V. Vill 

             座長 竹中 俊介 (14:00~15:00)
 1 D 08   液晶フォトニクス材料:チオフェン環を組み込んだ新しい液晶の合成と光応答性 (東工大資源研・さきがけ21「光と物質」領域)○鍋島祐樹・堤 治・塩野 毅・池田富樹・桧山爲次郎 
 1 D 09   5-アルコキシ-2-(4-ア コキシベンゾイルアミノ)トロポンの液晶性発現とCH-π相互作用 (九大総理工・九大機能研)○平山 健・加藤修雄・森 章・竹下 齊 
 1 D 10   Functionalisation of Chiral Liquid Crystals based on 2,6-Diphenyl-1,3,5-trioxa-decalin (Institute of Organic Chemistry)V. Vill・H.-W. Tunger・M. Paul・M. von Minden 

             座長 杉森 滋 (15:10~16:10)
 1 D 11   含窒素ペルフルオロカルボン酸を利用した新規液晶性化合物の合成 (国立名工研・トーケム・秋田大鉱山)○林 永二・早川由夫・深谷治彦・阿部 隆・寺沢直弘・大森浩太・村井幸一 
 1 D 12   新規フッ素系3-置換ベンゼン誘導体の合成と物性 (大日本インキ)○小川真治・竹原貞夫・高津晴義・竹内清文・石田徳恵 
 1 D 13   トリフルオロメチルアミノ基あるいはトリフルオロメトキシル基を有する新規液晶化合物の合成と物性 (東工大 資源研・大日本インキ)○蟹江澄志・水野克哉・黒星 学・竹原貞夫・桧山爲次郎 

             座長 松永 義夫 (16:20~17:40)
 1 D 14   分子間水素結合による超分子ネットワーク体の構築と液晶性の発現(東大生研・コーネル大)○木原秀元・加藤隆史・瓜生敏之・Jean M. J. Frechet 
 1 D 15   新規なピリジニウムイオン型イオン性液晶の合成 (山梨大工・島根大理)原本雄一郎・○秋山公晴・七沢真人・氏家誠司   
 1 D 16   分子末端にチオシアノ基を持つ化合物の液晶性(山口大工・島根大理・東理大)○林 光明・岡本浩明・竹中俊介・氏家誠司・飯村一賀 
 1 D 17   慣性モーメントを考慮した強誘電性液晶の分子設計と合成 (大阪市立大理)坂口和彦・○河村恭雄・大船泰史 

9月28日(木)


 A 会場 座長 小林 駿介 (9:00~10:20) 2 A 01 斜め電界を利用した液晶位相回折格子(LEFD)モードの電気光学特性 (東芝ディスプレイデバイス技研)○佐藤摩希子・久武雄三・大山 毅・渡辺良一・羽藤 仁 2 A 02 Controllable Wide Viewing Angle Reflectors for Reflection LCD Applications(東芝ディスプレイデバイス技研)○Richard LANG・久武雄三・渡辺良一 2 A 03 垂直配向ねじれネマティック形液晶ディスプレイ(HTN-LCD)の基礎検討 (東京高専電子)○高橋弘樹・西田 進 2 A 04 垂直配向スプレイドネマティック形液晶ディスプレイ(HSN-LCD)の基礎検討 (東京高専電子)○西田 進・高橋弘樹 座長 宮下 哲哉 (10:30~11:50) 2 A 05 カイラル材添加のNn液晶を用いた片面ラビング処理による垂直配向型セルの電気光学特性 (長岡技科大・工学院大)○高橋泰樹・赤羽正志・齊藤 進 2 A 06 ネマティック液晶を用いた高速応答液晶表示モード (シャープ液晶研)○澤山 豊・木村直史・石井 裕 2 A 07 In-Plane Switching 駆動LCDの電気光学特性 (ホシデン開発技研)○守屋光雄・瀬山秀一・松本正一・青木茂雄 2 A 08 スリット状電極構造による不均一電界中の液晶分子配向状態とその光学的特性 (秋田大鉱山)○何 戦・能勢敏明・佐藤 進 座長 岡野 光治 (13:00~13:50) 特別講演 2 コマンドサーフェス - 界面光化学による液晶配向制御 (東工大資源研)○市村國宏  座長 能勢 敏明 (14:00~15:00) 2 A 09 反強誘電性液晶を用いた空間光変調器とその応用 (慶大理工・昭和シェル中研)○宮川晃一・増田太郎・山崎 充・高橋信一・河村一郎・萩原 隆 2 A 10 強誘電性液晶を用いた光ニューラルコンピューティング (東京農工大工)○吉川周憲・高野彰好・飯村靖文・小林駿介 2 A 11 強誘電性液晶パネルを用いた 光・電子ハイブリッド適応的ハミングネットプロセッサ(東北大工)○川上 徹・内田龍男 座長 間多 均 (15:10~16:10) 2 A 12 マルチALU-局所共有メモリ型プログラマブル並列光ベイッチプロセッサアレイ(東北大工)○川上 徹・綱島貴徳・内田龍男 2 A 13 FLC多重積層拡大画素パネルによる近傍画素間多入力論理演算システム (東北大工)川上 徹・○綱島貴徳・内田龍男 2 A 14 液晶マイクロレンズアレイを用いたシャドウキャスティングシステムによる光学的ウェーブレット変換 (秋田大鉱山・アドバンテスト研)○何 戦・本間道則・能勢敏明・佐藤進・増田 伸 座長 角田 市良 (16:20~17:40) 2 A 15 TWISTED FERROELECTRIC LIQUID CRYSTALの諸特性 (東芝材料・デバイス研)○高頭孝毅・長田洋之・最首達夫 2 A 16 DHF(Deformed Helix Ferroelectric liquid crystal)の配向と電気光学特性 (東芝材料・デバイス研)○長田洋之・高頭孝毅・最首達夫 2 A 17 自発分極を持つ液晶の電圧保持特性 (東芝材料・デバイス研)○最首達夫・長田洋之・高頭孝毅 2 A 18 液晶性高分子安定化FLCD (東京農工大工)○片岡真吾・飯村靖文・小林駿介  B 会場    座長 山下 護 (9:00~10:20) 2 B 01 ネマチック液晶の平均場近似の1つの拡張 (桐蔭学園横浜大)○浅羽一紀・小日向俊介 2 B 02 高分子・液晶系の統計理論 (福井工大工)○木村初男 2 B 03 モデル液晶分子の定常せん断流れの分子動力学シミュレーション (阪大工)○森 教安・森本 淳・中村喜代次 2 B 04 拡張 Gay-Berne モデルを用いたコンピューターシミュレーション - 液晶形成に及ぼす双極子相互作用の効果 - (東理大理)○佐藤克彦・三田 茂・近藤昇一 座長 木村 初男 (10:30~11:50) 2 B 05 スメクティック―スメクティック共存状態と膜間相互作用 (東大生研・日女大理)○山本 潤・田中 肇・島崎昌子・高橋雅江 2 B 06 流動誘起スポンジ―スメクティック相転移 (東大生研)○山本 潤・田中 肇 2 B 07 ネマティック液晶の転傾対消減過程のダイナミックス (東大工)○森田 馨・箕浦 潔・木村康之・早川禮之助 2 B 08 回転磁場下のネマチック液晶における壁の相転移とそのダイナミクス (九工大工)○那須野悟・吉母修久・山浦委成・甲斐昌一 座長 宮島 清一 (14:00~15:00) 2 B 09 液晶性金属錯体 ビス[4-(n-デシル)-ピペラジン-1-ジチオカルボキシラト]パラジウム(Ⅱ)の結晶間転移 (北大理)○松下顕文・宮島直美・稲辺 保 2 B 10 nOCBの結晶多形とその熱的挙動 (お茶大理)呉 海萍・○堀佳也子 2 B 11 固体NMRを用いた液晶の状態分析(1)- 温度・回転数依存性 - (アルプス中研・東北大工)○後藤こずえ・菅原良宣・佐々木順彦・鈴木昭廣・滝沢敬次・野澤庸則・王 征宇 座長 矢野 紳一 (15:10~16:10) 2 B 12 固体NMRを用いた液晶の状態解析(2)- 5CBへの溶媒添加効果の解析 - (アルプス中研・東北大工)○菅原良宣・後藤こずえ・佐々木順彦・大塚敏明・野澤庸則・王 征宇 2 B 13 N-I転移温度に及ぼす側方置換基の影響の再検討 (神奈川大理)斎藤陽一・三宅俊裕・向川 透・力丸浩子・○松永義夫 2 B 14 二種のツイン液晶からなる混合系によって形成される誘起スメクティックAおよびC相 (島根大理・東理大理)○氏家誠司・佐藤守之・飯村一賀 座長 川村 泰彬 (16:20~17:40) 2 B 15 末端に水酸基およびイオン基をもつ液晶の相転移挙動 (島根大理・東理大理)○氏家誠司・佐藤守之・飯村一賀 2 B 16 長鎖テトラフェニルポルフィリンアルミニウム錯体における液晶相転移 (大工研・阪電通大)○清水 洋・松野純也・岩佐啓一郎・中尾公子・太田浩二 2 B 17 テトラフェニルポルフィリン液晶における蛍光及び吸収スペクトルの相転移依存性と分子配向との相関 (大工研・阪電通大)清水 洋・○東山泰造・鎌田賢司・太田浩二  C 会場 座長 堀 佳也子 (9:00~10:20) 2 C 01 二量体型反強誘電性液晶の構造と物性 (東工大工・相模中研・昭和シェル石油・東工大資源研)○高西陽一・竹添秀男・福田敦夫・楠本哲生・磯崎忠昭・鈴木義一・桧山爲次郎 2 C 02 電場によるFLCの層構造変形と誘電性の変化 (東理大基礎工)○飯泉圭一・上原宏行・幡野 純 2 C 03 表面安定化強誘電性液晶のnarrow wall局所層構造の放射光微小領域X線回折法による評価 (高エネ研・放射光・キャノン中研)○飯田厚夫・野間 敬・宮田浩克 2 C 04 液晶におけるThresholdless Antiferroelectricity と新規相Sm-CR*存在の可能性 (三菱化学・筑波研・東工大工) 乾 至良・飯村典子・鈴木 剛・岩根 寛・宮地弘一・高西陽一・竹添秀男・○福田敦夫 座長 宮地 弘一 (10:30~11:50) 2 C 05 反強誘電性液晶における密度異常と層間隔 (東理大基礎工・チッソ石化技研)○上原宏行・岡本隆章・幡野 純・岡部英二・斉藤伸一・村城勝之 2 C 06 反強誘電性液晶の電界誘起相転移によるスメクチック層の回転 (阪大工)○森武 洋・中山敬三・尾崎雅則・吉野 勝美 2 C 07 反強誘電性液晶の副次相における長周期構造 (東工大工)○高西陽一・加辺正章・高橋 司・竹添秀男・福田敦夫 2 C 08 中 止 座長 桧山爲次郎 (14:00~15:00) 2 C 09 キラルなテトラリンを用いた液晶の合成と物性 (三井石油化学合成研)○小池恒明・丸山豊太郎・藤山高広・達木 悠一郎・西山伸一 2 C 10 フルオロアルキル基を有するピラノース系強誘電性液晶の合成と物性(2) (鹿島石油・開発・東工大生命理工)○石塚達史・伊藤恵造・竹田充範・滑川正明・名雪新一・村山義信・大田麻樹・北爪智哉 2 C 11 トリフルオロメチル不斉骨格を持つ強誘電性液晶の合成と物性 (埼玉大工)○戴 小満・青木良夫・野平愽之 座長 渡辺 順次 (15:10~16:10) 2 C 12 反強誘電性液晶の光学活性 (東理大基礎工・チッソ石化・技研)○古江広和・上原宏行・幡野 純・斉藤伸一・村城 勝之・岡部英二 2 C 13 二量体型反強誘電性液晶の設計・合成・物性 (相模中 研・東工大資源研・昭和シェル石油・東工大工)○楠本哲生・桧山爲次郎・磯崎忠昭・鈴木義一・高西陽一・竹添秀男・福田敦夫 2 C 14 重水素化反強誘電液晶MHPOBCの合成及びキラル部アルキル基の赤外偏光特性(東工大工)○金 波・松嶋 仁・宮地弘一・高西陽一・石川 謙・竹添秀男・福田敦夫・柿本雅明・北爪智哉 座長 楠本 哲生 (16:20~17:40) 2 C 15 パーフルオロ化された強誘電性液晶の合成とその性質 (埼大工)○劉 紅・野平博之 2 C 16 ツイン型化合物におけるカイラリティーと奇偶効果のカップリング (ジャパンエナジー)○吉沢 篤・松沢憲治・西山伊佐 2 C 17 光応答性を示すキラルドーパントの合成と強誘電性液晶の光スイッチング (東工大資源研・大日本インキ)○根岸 真・堤 治・池田富樹・桧山爲次郎・河村丞治・相沢政男・竹原貞夫 2 C 18 新規なヒステリシス特性をもつ反強誘電性液晶 (三井石油化学合成研)○田中千穂・藤山高広・丸山豊太郎・西山伸一  D 会場 座長 川角 昌弥 (9:00~10:20) 2 D 01 有機金属錯体のディスコティック液晶(51):オクタキス(3、4-ジアルコキシフェニル)テトラピラジノポルフィラジナート金属(Ⅱ)錯体とその閉環金属錯体の合成と液晶相構造 (信州大繊維・東北大理) ○太田和親・東根 悟・Bernhard Mohr・山本 巌・小林長夫 2 D 02 ポリイミドの合成と性質 (富山高専物質・チッソ横浜)杉森 滋・○加藤 隆 2 D 03 高分子液晶の電気粘性(ER)効果(7)希釈剤の影響 (旭化成基礎研)井上昭夫・○小田弘治・井出陽一郎 2 D 04 ER効果を示す液晶性シリコーンの物性 (名大工・旭化成基礎研)○田尻浩三・太田圭一・山田 直・菅谷 賢・長屋智之・折原 宏・石橋善弘・土井正男・井上昭夫 座長 望月 昭宏 (10:30~11:50) 2 D 05 主鎖にクォーターフェニル基を有する液晶エラストマーの構造と物性 (立命館大理工・岐阜大工・積水化学)○佐原将彦・中村尚武・矢野紳一・土山和夫 2 D 06 PSCT素子における分散ポリマー構造と電気光学特性 (NEC機能エレクトロニクス研)○中田大作・五藤智久・斎藤悟郎・佐藤正春・長谷川悦雄 2 D 07 UVキュアラブルスメクチック液晶の特性 (大日本インキ)○長谷部浩史・大澤政志・竹原貞夫・竹内清文・高津晴義 2 D 08 液晶モノマーの重合:強誘電相・反強誘電相における光重合挙動と配向性の効果(東工大資源研・さきがけ21「光と物質」領域・ジャパンエナジー)○大桐小百合・塩野 毅・池田富樹・西山伊佐 座長 米竹孝一郎 (14:00~15:00) 2 D 09 液晶性π-共役ポリマーの合成と物性 (東理大理)○渡邊泰利・小出直之 2 D 10 液晶性モノマーの光重合による高分子化とその物性 (東理大理)○小川和宏・小出直之 2 D 11 チオフェン環の3位にメソゲン基を有する液晶性ポリチオフェンおよび共重合体の合成とそれらの電気化学的特性 (東理大)○榎本智之・小出直之 座長 植松 淑子 (15:10~16:10) 2 D 12 側鎖に液晶核を有する新規高分子液晶の合成と物性 (山口大工・島根大理・東理大)○山田 清・岡本浩明・竹中俊介・氏家誠司・飯村一賀 2 D 13 1、3、4-チアおよびオキサジアゾールのターフェニル類似物をメソゲンとするポリマーおよびツイン型モデル化合物の液晶性 (島根大)○佐藤守之・氏家誠司 2 D 14 メソゲン末端にアセトイル基を持つ側鎖型ポリシロキサン液晶の相転移挙動と液晶構造 (山形大工)米竹孝一郎・○曽我潤一・増子 徹 座長 小出 直之 (16:20~17:40) 2 D 15 ポリペプチド 液晶の光学的・電気的性質 (東京工芸大工)○門前和博・藤田大門・松井伸頼・平岡一幸・植松淑子 2 D 16 Poly(γ-benzyl L-glutamate)単分子膜の経時変化 (東京工芸大工)○蕗田 仁・平岡一幸・植松淑子 2 D 17 PDiPF-LB膜による液晶配向効果(オーダーパラメータ、配向観察による評価)(東京農工大工)○地崎 誠・宮田知幸・重原淳孝・飯村靖文・小林駿介 2 D 18 直線型バクテリアべん毛繊維の液晶化 (松下国際研)○山下一郎・鈴木博文・難波啓一

9月29日(金)


 A 会場 座長 松本 正一 (9:00~10:20) 3 A 01 超微粒子含有強誘電性液晶によるアナログ階調表示デバイス特性 (ソニー中研)○藤岡隆之・松居恵理子・仁藤敬一・安田章夫 3 A 02 無機ラビング配向膜を用いた広視野角TFT-LCD (三洋電機LCD事業部)○馬場順丈・松岡桂子・小間徳夫 3 A 03 OCによる高分子分散液晶パネルの戻り光低減化 (松下電器開発本部)○大前秀樹・高原博司 3 A 04 AM-LCD用液晶化合物の電気的パラメータの検討 (ロディック)○白倉小百合・中嶋紳二・大西博之・高津晴義 座長 陳 国平 (10:30~11:50) 3 A 05 TN形液晶セルの立上り遅延時間のプレティルト角依存性 (東京高専電子)○木部幸雄・西田 進 3 A 06 位相差膜によるTN-LCDの広視野角化 (富士フィルム足柄研)○森 裕行 3 A 07 TFT-LCD視野角補償板 (日本石油中央技研)○真崎仁詩・佐藤康司・小堀良浩・上撫忠広・豊岡武裕・伊藤宏之 3 A 08 新しい作製法によるアモルファスTN-LCDの諸特性 (スタンレー電気技研・東京農工大工・長岡技科大工)○都甲康夫・張 百英・加藤一久・飯村靖文・小林駿介・赤羽正志 座長 杉村 明彦 (13:00~14:20) 3 A 09 STN-LCDにおけるフリッカーの解析 (三星電管)○山崎恒夫・朴 義烈・李 埼東・李 応相 3 A 10 Spiral Polymer Aligned Nematic(SPAN)を用いたSTN-LCD (大日本インキ・東京農工大工)○長谷部浩史・竹内清文・高津晴義・飯村靖文・小林駿介 3 A 11 反射型STN-LCDにおけるフレーム応答現象の効果 (セイコーエプソン・LD技術開発センター)○松島寿治・奥村 治 3 A 12 反射型カラーLCD特性のシュミレーション (中国科学院長春物理研)呉 声・○黄 錫 座長 石井 裕 (14:30~15:50) 3 A 13 反射型カラーSTNにおける最適光学設計の検討 (三星電管・釜山大)○李 応相・李 昌勲・朴 鎮宇・山崎恒夫・尹 台・金 在昌 3 A 14 単偏光板型STN-LCDにおける位相板の最適化法 (日立日立研)○小村真一・伊東 理・近藤克己 3 A 15 偏光解析法を用いた反射型LCDの暗表示の影の解消 (日立日立研)○伊東 理・檜山郁夫・小村真一・近藤克己 3 A 16 位相差板を用いた反射形STNLCDの表示特性に及ぼす設計パラメータの影響 (金沢工大)○北村晶亮・福田一郎・小谷勇慶雄 座長 福田 一郎 (16:00~17:00) 3 A 17 位相差層と光拡散層をセル内に設けたλ/4GH反射型LCD (富士ゼロックス電子研)○氷治直樹・経塚信也・山本 滋 3 A 18 反射型強誘電性液晶ディスプレイの輝度検討 (富士通研究所)○吉原敏明・清田芳則・牧野哲也・白戸博紀・望月昭宏 3 A 19 広視野角、高解像度、高速応答を有する反射型LCD (東北大工)○石鍋隆宏・内田龍男  B 会場 座長 飯村 靖文 (9:00~10:20) 3 B 01 配向膜汚染による液晶セルのしきい値異常現象と配向異常現象 (東芝ディスプレイデバイス技研)○上埜亜希子・山本武志・近藤 進・渡辺良一・羽藤 仁 3 B 02 液晶セルの内部DCオフセット電圧の発生機構 (東芝ディスプレイデバイス技研)○二ノ宮利博・福岡暢子・岡本ますみ・田中康晴・羽藤 仁 3 B 03 (反)強誘電性液晶の配向制御技術 (凸版印刷総研)○鈴木克宏・湊 孝夫 3 B 04 液晶/ポリイミドオリゴマ界面の分子動力学計算 (日立日立研)○米谷 慎・岩壁 靖・近藤克己 座長 鹿野 満 (10:30~11:50) 3 B 05 液晶基含有ポリイミド配向膜による液晶配向特性 (日産化学中研)○仁平貴康・宮本禎夫・遠藤秀幸・袋 裕善・阿部豊彦 3 B 06 液晶法による強誘電的 Critical Slowing Down 現象のその場観察 (電通大)○亀山泰彦・丸山信義 3 B 07 棒状分子溶液のぬれ転移 (三重大工)○奥井紳治・松山明彦・加藤忠哉 3 B 08 棒状分子溶液の表面配向 (三重大工)○松山明彦・加藤忠哉 座長 羽藤 仁 (13:00~14:20) 3 B 09 感光性高分子膜による液晶分子の配向メカニズム解析 (アルプス中研)○吉井克昌・佐藤由美子・佐々木順彦・鹿野 満 3 B 10 偏光紫外線照射ポリイミドによるネマティック液晶のプレティルト角を持った配向 (日本アイ・ビー・エム東京基礎研)○長谷川雅樹・平 洋一 3 B 11 液晶デバイスにおける分子配向のセル断面からの観察 (アドバンテスト研・秋田大鉱山)○増田 伸・能勢敏明・佐藤 進 3 B 12 剥離配向処理界面における液晶分子配向2 (東芝材料・デバイス研)○川田 靖・森 寧 座長 木村 宗弘 (14:30~15:50) 3 B 13 ラビングフリー基板上でのモノドメイン配向(3)-化学構造と配向性- (京工繊大繊)○林 佳輔・久保野敦史・田中克史・秋山隆一 3 B 14 液晶光シフタを用いたLED倍密度プリンタの開発 (沖電気工業・研究開発本部)○浜野 広・遠山 広・登 正治・小泉真澄・中村幸夫 3 B 15 接着スペーサを用いたLCDパネルの機械強度向上 (富士通研究所)○白戸博紀・清田芳則・牧野哲也・笠原滋雄・吉原敏明・望月昭宏 3 B 16 ヘテロダイン干渉法を用いたTN液晶のセルギャップとツイスト角の同時計測 (ユニオプト・東京農工大工)○高和 宏行・村木可苗・築地光雄・高柳淳夫・梅田倫弘 座長 苗村 省平 (16:00~17:00) 3 B 17 弾性定数比および誘電率異方性の測定法 (東北大工)  ○賀川昌俊・内田龍男 3 B 18 半導体電極による強誘電性液晶の光起電力 (津山高専) ○曽田庄一 3 B 19 液晶セル中の可動性イオンの周波数依存性とTFT-LCDの電圧保持率との関係 (東陽テクニカ・メルク・ジャパン)○井上 勝・中野渡旬  C 会場 座長 高西 陽一 (9:00~10:20) 3 C 01 2H-NMR法による強誘電性液晶のコンホメーション解析(凸版印刷・東大教養・相模中研・東工大資源研・ノースキャロライナ大)○吉田真史・鳥海弥和・楠本哲生・G.Kumaraswamy・桧山爲次郎・E.T.Samulski・C.-D.Poon 3 C 02 強誘電性・反強誘電性液晶のスイッチング応答と次元性(2) (電通大)○田村圭司・丸山信義 3 C 03 ピコ秒時間領域分光法による強誘電性液晶分子の誘電挙動の観察 (電通大)○太田公一・丸山信義 3 C 04 強誘電性液晶の揺らぎのダイナミックス (東大工)○井上博史・木村康之・早川禮之助 座長 折原 宏 (10:30~11:50) 3 C 05 SmCA*相とSmCα*相の電気光学応答と誘電挙動 (東京工芸大工)杉山 豊・○平岡一幸・植松淑子 3 C 06 強誘電・反強誘電性液晶の分子長軸回り回転緩和時間の温度依存性 (東工大工)○宮地弘一・石川 謙・竹添秀男・福田敦夫 3 C 07 フェリ誘電相で観測される特徴的な誘電現象 (東理大基礎工・チッソ石化技研)○上原宏行・飯野由規・幡野 純・岡部英二・斉藤伸一・村城勝之 3 C 08 反強誘電性液晶の発現における不斉炭素部の崇高さの効果(Ⅱ)(名大理・東工大工・ジャパンエナジー石油研)○吉岡康恵・大内幸雄・石井久夫・関 一彦・北村雅人・野依良治・高西陽一・西山伊佐 座長 丸山 信義 (13:00~14:20) 3 C 09 反強誘電性液晶における非線型誘電率および電気光学効果Ⅰ (名大工)○折原 宏・石橋善弘 3 C 10 反強誘電性液晶における非線型誘電率及び電気光学効果Ⅱ (名大工)○山田 直・大林浩治・折原 宏・石橋善弘 3 C 11 強誘電性液晶材料の二軸誘電異方性とτ-Vminモード駆動特性 (シャープ機能デバイス研)○境川 亮・伊藤信行・向殿充浩 3 C 12 τ-Vmin強誘電性液晶を用いたセル厚変化法による階調表示方法 (シャープ機能デバイス研)○内田秀樹・田川 晶・向殿充浩・ポールボネット・実吉秀治 座長 竹添 秀男 (14:30~15:50) 3 C 13 高分子強誘電性液晶の分極反転と光散乱 (阪大工)○森武 洋・鷺岡克洋・不破由晃・尾崎雅則・吉野勝美・黄 振球 3 C 14 強誘電性液晶・高分子強誘電性液晶超薄膜の電気的光学的性質 (阪大工)○宇戸禎仁・森武 洋・尾崎雅則・吉野勝美 3 C 15 スピンコーティング法による高分子強誘電性液晶薄膜の物性と電気光学効果(阪大工)○宇戸禎仁・森武 洋・尾崎雅則・吉野勝美・Kent Skarp 3 C 16 強誘電性混合液晶の自発分極の符号反転と電気的光学的性質 (阪大工・住友科学筑波研)○不破由晃・森武 洋・尾崎雅則・吉野勝美・谷 猛・藤沢幸一 座長 平岡 一幸 (16:00~17:00) 3 C 17 強誘電性液晶及び強誘電性液晶―導電性高分子複合体の光学的性質と電気光学効果 (阪大工・筑波大物質工学)○小林健太郎・殷 暁紅・鷺岡克洋・森武 洋・尾崎雅則・吉野勝美・後藤博正・赤木和夫・白川秀樹 3 C 18 大きな2次の非線形光学効果を示す芳香族ポリエステル系ネマティック液晶(東工大工・東京農工大工)○古川智朗・石川 謙・竹添秀男・福田敦夫・渡辺敏行・宮田清蔵・西 卓也・曽根正人・渡辺順次 3 C 19 反強誘電性液晶の非線形誘電率 (東大工・昭和シェル石油)○木村康之・酒匂禎裕・早川禮之助・岡部伸宏・鈴木義一  D 会場 座長 飯村 一賀 (9:00~10:20) 3 D 01 側鎖型ポリシロキサン液晶の融解・液晶化と高次構造 (山形大工)米竹孝一郎・○梅 洋子・中込政樹・増子 徹 3 D 02 側鎖型ポリシロキサン液晶の電場印加における液晶化挙動 (山形大工)○米竹孝一郎・中込政樹・増子 徹 3 D 03 液晶性モノマーの合成と重合:高分子配向薄膜の作製 熊大工)○栗原清二・岩本圭輔・野中敬正 3 D 04 ポリフェニレンビニレン前駆体ポリマの液晶性 (日立基礎研)○荒谷康太郎・杉田奈巳・谷口彬雄 座長 池田 富樹 (10:30~11:50) 3 D 05 PDLCの長時間暴露特性 (中国科学院長春物理研・東理大) 任 洪文・凌 志華・邵 喜斌・馬 仁祥・馬 凱・黄 錫・○角田市良 3 D 06 PN(Polymer Network)-LCDの保持率の改善 (大日本インキ総研) ○丸山和則・中田秀俊・武内尚志・藤沢 宣・相沢政男 3 D 07 基板接触面のポリマー分散液晶の表面構造 (NHK技研)○藤掛英夫・滝沢國治・菊池 宏・藤井孝憲・河北真宏・横澤美紀 3 D 08 PDLC素子における色素添加と熱書き込み特性 (秋田大鉱山)○山口留美子・伊藤貴士・佐藤 進 座長 梶山 千里 (13:00~14:20) 3 D 09 ポリマー分散液晶におけるメモリ状態の周波数依存性 (秋田大鉱山)○船山孝志・山口留美子・佐藤 進 3 D 10 Rh錯体触媒によるアゾベンゼンを側鎖に有するポリアセチレン液晶の合成とその非線形光学特性 (北大工・理研)○皆川弘樹・田畑昌祥・横田和明・雀部博之・和田達夫 3 D 11 高分子分散型液晶の特性におよぼすマトリクス樹脂の影響 (三菱電機先端総研)○田畑 伸・津村 顕・水沼昌也・増見達生 3 D 12 ネマチック液晶/微粒子複合系における新規なメモリ効果 (豊田中研)○川角昌弥・長谷川直樹・臼杵有光・岡田 茜 座長 犬飼 孝 (14:30~15:50) 3 D 13 低分子と高分子液晶の電気測定 (早大理工・理研・早大理工研)○上野幸彦・新田 信・伊達宗宏・田実佳郎 3 D 14 シロキサンスペーサーを有する側鎖型高分子液晶の電場駆動 (相模中研・凸版印刷)○長瀬 裕・秋山映一・高村百合子・湊 孝夫 3 D 15 液晶フォトニクス材料:ドナー・アクセプターを有するアゾベンゼン液晶の光異性化を利用した高速光スイッチング(東工大資源研・さきがけ21「光と物質」領域)○堤 治・上野恵子・平野成伸・塩野 毅・池田富樹 3 D 16 液晶フォトニクス材料:アゾベンゼン液晶の光相転移挙動とガラス転移の効果を利用した光記録(東工大資源研・さきがけ21「光と物質」領域)○上野恵子・平野成伸・堤 治・塩野 毅・池田富樹 座長 鳥山 和久 (16:00~17:00) 3 D 17 重水素化シクロヘキサン環を持つ液晶(1)重水素置換反応と液晶化合物の合成(大日本インキ)○竹原貞夫・高津晴義・大澤政志・小川真治 3 D 18 重水素化シクロヘキサン環を持つ液晶(2)重水素置換による液晶化合物の物性への影響(大日本インキ)○竹内清文・石田徳恵・竹原貞夫・高津晴義・大澤政志・小川真治 3 D 19 重水素化シクロヘキサン環を持つ液晶(3)AM-LCD用液晶組成物への応用 (ロディック・大日本インキ)○大西博之・白倉小百合・高津晴義・竹原貞夫・竹内清文・石田徳恵

前のページに戻る