第22回液晶討論会

1996年10月05日~10月07日

九州大学



10月5日(土)


A会場
座長 横山(9:20~10:20)
1A01 STM観察によるシアノビフエニル系液晶混合物のグラファイト基板上での配列構造
(九大工)○簾谷・瀧・岡部・甲斐
1A02 SPMによるポリイミド配向膜観察(2)
(セイコー電子工業)○繁野・杉野
1A03 SHG干渉法による配向膜側鎖と液晶単分子層の配向評価
(東工大工)○酒井・城田・木下・山田・星・竹添・石川

座長 佐藤(10:25~11:45)
1A04 NEXAFS分光を用いた長鎖アルカン化合物の気/液界面秩序層に関する研究
(名大理・東工大工)○山本・荒木・梶川・石井・大内・関・高西
1A05 偏光軟X線吸収と光SHGを併用した液晶/ポリイミド界面の評価
(名大理)○清・盛・梶川・大内・関・近藤
1A06 分光エリプソメトリによる液晶界面配向の時間分解解析
(日本分光・東大院総合)○田所・深沢・烏海
1A07 講演中止

座長 岡野(13:15~14:05)
特別講演1 液晶の電気流体力学的不安定性と弱非線形パターン
(九大工)甲斐

座長 大内(14:20~15:20)
1A08 偏光赤外・偏光ラマン分光法でみるネマチック液晶のコマンドサーフエイスによる配向制御
(北里大理・東工大資源研・分子研)○片山・岩橋・関・林・加藤
1A09 垂直配向膜を用いた液晶光配向制御
(農工大電子情報工・日本合成ゴム)○斉藤・飯村・西川
1A10 アゾベンゼンポリマー膜による液晶光配向制御における構造因子
(東工大資源研)○秋山・木戸脇・工藤・森野・林・市村

座長 間多(15:25~16:25)
1A11 アソベンゼンポリマー薄膜のラビング処理による液晶配向
(東工大資源研)○木戸脇・秋山・工藤・林・市村
1A12 ベンジリデンフタルイミジン膜の光反応を利用した液晶配向制御
(東工大資源研)○Suh・工藤・林・市村
1A13 コマンドサーフェスにより配向した色素膜の特性
(東工大資源研・東工大物質研・日本化薬)○藤原・工藤・森野・林・市村・ハ瀬・石月

座長 羽藤(16:30~17:30)
1A14 Optical Image Processing Features of Optically Addressed Lquid CrystaI Light Modulators
(Institute of Appled Physics,University of Tsukuba)Parfenov
1A15 TN液晶を積層した新しい偏光素子
(NHK放送技術研究所)○藤掛・滝沢・菊池・藤井・河北
1A16 UVキユアラプル液晶を用いた光学素子の基礎特性
(秋田大鉱山)○藤岡・増田・能勢・佐藤

B会場
座長 香田(9:20~10:20)
1B01 強誘電性液晶の電気力学効果によるマイク□アクチユエイティング機能
(九大工)○川崎・菊池・梶山
1B02 カイラルスメクチック液昌のSmA、SmC*相における電界誘起層回転
(阪大工)○中山・尾崎・吉野
1B03 強誘電性液晶のDC電界によるスメクチック層の回転
(阪大工)○尾崎・中山・吉野

座長 木村(10:25~11:45)
1B04 光導波路法による強誘電性液晶の電場配向過程に関する研究
(京大工・理研)○三ツ石・伊藤・山本・Knoll
1B05 偏光FT‐IRによる強誘電性液晶の分子配向解析
(東工大工・NTT境界領域研)○松嶋・宮地・高西・石川・竹添・福田・高橋

1B06 エステル系強誘電性液晶の誘電異方性とスイッチング特性
(長岡技科大工)○影山・三輪直弘・木村・赤羽
1B07 強誘電性液晶混合系における自発労極の符号反転
(阪大工)○尾崎・不和・中山・吉野・谷・藤沢

座長 尾崎(14:20~15:20)
1B08 高分子-強誘電性液晶系における分極反転の挙動
(富士通)○望月・牧野・白戸・清田・吉原
1B09 主鎖型高分子液晶BB-6/BB-4*(2-Me)の強誘電性と分子運動
(東理大理・東工大工)○古川・芹沢・内野・高橋・戸木田・渡辺
1B10 強誘電相を持つ主鎖型高分子液晶の誘電挙動と電気光学応答
(工芸大工・東工大工)○平岡・管野・植松・戸木田・渡辺

座長 古川猛夫(15:25~16:25)
1B11 電場下における強誘電性液晶の動的光散乱
(東大工)○永田・木村・早川
1B12 ナフタレン環系強誘電性液晶の界面配向
(長岡技科大工・富士通)○小野・木村・赤羽・望月
1B13 δ-ラクトン環を含む強誘電性液晶の挙動・偏光顕微赤外測定による電圧依存
効果の研究
(関学大理・三菱レイヨン)○谷池・池本・尾崎

座長 折原(16:30~17:30)
1B14 反強誘電性及ひ強誘電性液晶のSmC*相におけるバイアス下での誘電特性
(東理大墓礎工)○飯野・上原・幡野・斎藤・斉藤・岡部
1B15 反強誘電性液晶(MHPOBC)の誘電緩和
(名工大)○上条・前田・鈴木
1B16 反強誘電性液晶の非線形誘電スペクトル
(東理大理)○堀内・高橋・古川

C会場
座長 杉森(9:20~10:20)
1C01 超原子価ヨウ素化合物を用いる液昌性ジアリールジアセチレン誘導体の合成
(九大工)○李・谷口・北村・藤原
1C02 2-アミノベンゾイル-5-アルコキシトロポン誘導体の液晶性に対するベンゾイル基上の置換基効果
(九大機能研・九大総理工・島根大理)○森・平山・加藤・竹下・氏家
1C03 CF3基置換ビフェニル骨梧を有する二色性色素の合成と物性
(三菱化学)○石尾・米山・金子

座長 矢野(10:25~11:45)
1C04 含窒素ペルフルオロカルポン酸を利用したビフェニル系液晶化合物の合成
(名工研・トーケムプロダクツ・秋田大鉱山)○林・早川・深谷・阿部・大森・村井
1C05 長鎖テトラフエニルポルフィリンモリプデンの合成と液晶性
(大工研)フリオ・長本・比村・○清水
1C06 光学活性な置換基を有する1-アリール-2-シクロへキシル-1,2-ジフルオロエチ
レンの合成と性質
(横国大工・セイミケミカル)井上・本田・○菊地・小池・横小路
1C07 1,2-プロピレン基を有する液晶化合物の合成と物性
(大日本インキ化学工業)○大澤・竹原・竹内・高津

座長 楠本(14:20~15:20)
1C08 ジオール部位を有する液晶分子と複素環の間に形成される水素結合による分子
組織化
(東大院工)○川上・加藤
1C09 分子間二重水素結合による超分子の形成と発現する液晶相の制御
(東大院工)○小笠原・加藤
1C10 Predicting the Transition Temperatures of Smectic Liquid Crystals from their Chemical Structures using Artificial Neural Networks
(Institut fur Organische Chemie)Schoroeder・Kraenz・Meyer・Vill

座長 北村(15:25~16:25)
1C11 Syntheses of Chiral Liquid Crystals with a Bisubstituted Tetrahydropyran Ring
(Institut fur Organische Chemie)Borwitzky・Gesekus・ViII
1C12 短軸方向置換液晶化合物の合成と性質
(富山高専)杉森
1C13 6本のアルキル長鎖を付与した[M(salen)]型金属錯体のカラミティック液晶挙動
(北大理・九大理)宮島・○坂本・松本・大川

座長 苗村(16:30~17:30)
1C14 有機金属錯体のディスコティツク液晶(53):水素結合ネツトワークを用いた新規なディスコティック液晶の開発とその超分子構造の決定
(東北大院理・信州大繊維)○東・小林・池嶋・太田
1C15 天然存在比での2H-NMRによる液晶構造の研究
(神戸大理)○田林・赤坂
1C16 シアノ基あるいはメトキシ基を持つ液晶性エステル化合物の結晶構造解析
(お茶の水女子大理)○沖・西浦・堀

D会場
座長 池田(9:20~10:20)
1D01 キラル液晶モノマーの重合:らせん構造の固定化と選沢反射波長
(熊大工)○小西・斉藤・栗原・野中
1D02 液晶性モノマーの重合:誘起コレステリック相での重合およびその加水分解
(熊大工)○石井・栗原・野中
1D03 高分子/液晶モノマー復合膜の重合:高分子配向薄膜の作製
(熊大工)○坂本・栗原・野中

座長 平岡(10:25~11:45)
1D04 側鎖にp-アルコキシフェノールを有するポリエーテルの液晶性
(東理大理・相模中研)○赤松・三原・小出・秋山・長瀬
1D05 電子供与基、電子受容基を交互に有する側鎖型コポリエステルの液晶性
(東理大理)小川・○三原・小出
1D06 液昌性ポリチオフェンの合成とその物性
(東理大理)○榎本・関根・小出
1D07 液昌性モノマーおよひポリマーの光橋架け反応による液晶状態の凍結
(東理大理)○大泉・小川・小出

座長 米竹(14:20~15:20)
1D08 主鎖型液晶性高分子のSHG発現における電場印加の効果
(京大院工)○浅田・湯
1D09 ターフエニルをメソゲンとした主鎖型液晶高分子の屈曲鎖長依存性
(東工大工)○中田・矢部・渡辺
1D10 新しい液晶性エポキシ樹脂の開発とその物性
(岐阜穴工・東レー・岐阜技術センター)○川l岸・矢野・綱島・井上・道家

座長 近藤(15:25~16:25)
1D11 エーテル型二量体液晶における奇妙な相転移挙動
(東工大工)○新居・安達・渡辺
1D12 液晶性ポリエステルの液晶相転移及び分子運動と化学構造
(岐阜大工・東レ樹脂研)戸塚・○矢野・井上
1D13 複素環を有するポリアミドの分子認識とその超分子化による液晶性の発現
(東大院工)○井畑・加藤

座長 吉沢(16:30~17:30)
1D14 ケイ皮酸基をメソゲン側鎖に含むポリシロキサンの液晶性
(山形大工)○米竹・梅・増子
1D15 電圧印力により形成された光散乱性N*液晶組織
(山梨大工)○中込・樋□・廣嶋
1D16 側鎖型液晶オリゴマーを用いた電界応答に対する高急峻性液晶材料の関発
(九大工)○木部・菊池・梶山

10月6日(日)


A会場 座長 小出(9:00~10:20) 2A01 高分子表面により誘起される液晶分子配列の秩序性変化 (九入工)○洪・菊池・梶山 2A02 (高分子/液晶)界面の極角アンカリング効果の電界履歴特性と高分子熱運動性との関係 (九大工)○岩下・菊池・梶山 2A03 (高分子/液晶)界面における動的アンカリング挙動の誘電的解析 (九大工)○石田・菊池・梶山 2A04 簡単化された強電場法:アンカリング強度の2次元マッピングヘの展開 (電総研)横山 座長 能勢(10:25~11:45) 2A05 TNセルの方位角方向アンカリングエネルギーの評価 (東陽テクニカ・メルク・ジャパン・長岡技科大工)○真鍋・山口・井上・中野・金子・木村・赤羽 2A06 電傾効果に及ぼす極性アンカリングの影響 (長岡技科大工)○石原・奥谷・木村・赤羽 2A07 配向膜(ラビング配向膜、LB膜)のリタデーションと戸位角方向のアンカリング強度 (長岡技科大工)○金子・大津・木村・赤羽 2A08 基板・ネマティック相・等方相共存状態における接触角と極角方向アンカリングの関係 (東北大工)○川村・内田 座長 鳥山(13:15~14:05) 特別講演2 応用面からみたネマチツク液晶材料 (大日本インキ)高津 座長 石井(14:20~15:20) 2A09 液晶/ポリマ界面の分子動力学計算 (日立製作所)○米谷・近藤 2A10 液晶-固体界面エネルギの表現に関する考察 (帝京大理工)間多 2A11 過渡回折格子法による液晶分子の霧面における拡散と異性化 (京大理)○中嶋・小島・寺嶋・広田 座長 菊池(15:25~16:25) 2A12 フルオロ系液晶化合物の表面張力とプレチルト角の研究 (ロディック・大日本インキ)白倉・大西・小谷・川上・高津・○石田・長谷部・竹内 2A13 高プレティルト・ネマチック液晶の基板界面に於ける方位角アンカリングエネルギーの新しい測定法 (工学院大)○石川・菅野・大塚・齋藤 2A14 UV照射によるLCセルのプレティルト制御の検討 (三星電管・東農工大・山口東理大基礎工)朴・○黄・秋山・飯村・小林 座長 宮下(16:30~17:50) 2A15 ポリイミド配向膜上の流動配向とプレチルト角の関係 (秋田大鉱山)○山口・山口・佐藤 2A16 C-V測定によるネマティックLCDのプレティルト角とアンカリング強度の評価 (スタンレー電気技術研・長岡技科大工)○都甲・赤羽 2A17 PI系材料を用いた光配向法の原理解析と高プレティルト化 (スタンレー電気・農工大工・山口東理大基礎工)○橋本・加藤・飯村・小林 2A18 液晶セルの電荷蓄積に与える配向膜の影響 (日産化学)○沢畑・佐藤・三科・袋 B会場 座長 烏海(9:00~10:20) 2B01 シクロトリホスファゼン誘導体の強誘電性液晶相転移 (岐阜大工・名大工)池松・中川・○守屋・矢野・梶原 2B02 バナナ型アキラル化合物における新規強誘電性液晶 (東工大工)○関根・新居・渡辺 2B03  ニトロ置換基を有する低分子・高分子強誘電性液晶の液晶性と光第二高調波発生 (阪大工)○鷲岡・尾崎・吉野勝美・Skarp・Svensson・Helgee 2B04 Transverse ElectroopticaI Effects in FerroeIectric Sm C* Liquid CrystaIs for Gray-ScaIe Spatial Light Modulators (Institute of Appned Physics,University of Tsukuba)Parfenov 座長 高島(10:25~11:45) 2B05 強誘電性・反強誘電性液晶相転移I-ANNNI模型と分子長軸向きの自由度 (徳島工短大)山下 2B06 強誘電性・反強誘電性液晶相転移II-J3, J4bの効果と中間相 (徳島工短大)山下 2B07 キラルスメクチック液晶逐次相転移の分子論:方位角の自由度を考慮して (山形大工・福井工大)○香田・木村 2B08 NMRによる反強誘電性液晶の分子構造に関する微視的研究 (東工大工)○吉田・金・高西・石川・竹添・福田 座長 竹添(14:20~15:20) 2B09 Study on the Crystallnity and Morphorogy of NyIon as Alignment Layer of Large Size FerroeIectric Liquid Crystal DispIay (Samsung Display Devices R&D Center)Park・Rlee・Kim・○Lee・Choi 2B10 強誘電性液晶の分極反転に及ぼす配向膜の効果 (富士通パーソナルシステム研)○吉原・清田・牧野・白戸・望月 2B11 アナログ階調表示強誘電性液晶‐ヒステリシスに及ぼすパラメータの検討 (ソニー中研)○松居・片岡・岩村・高梨・安田・遠藤・村山 座長 楠本(15:25~16:25) 2B12 反強誘電性液晶ディスプレイの振動解析 (日本電装)○森・近藤・前川・今井 2B13 新規なテトラリン系反強誘電性液晶の合成と物性(5) (三井石化)○藤山・丸山・田中・鈴木・丹 2B14 反強誘電性液晶MHPOBC/TFMHPOBC/TFMHPNCBCのキラルアルキル鎖の配置と反強誘電性の発現 (東工大工)○金・伊・高西・石川・竹添・福田 座長 赤羽(16:30~17:50) 2B15 反強誘電性液晶MHPOBC-d43/MHPOBC-d3の合成及びキラルアルキル鎖の配置と反強誘電性の発現 (東工大工)○伊・金・吉田・高西・石川・竹添・福田・柿本 2B16 I-N-A-C相系列を有する反強誘電性液晶組成物の物性 (鹿島石油開発部)○滑川・山下・伊藤・名雪・竹田・石塚・村山・太田 2B17 環構造で配座を固定した反強誘性液昌 (相模中研・東工大資源研・昭和シェル石油)○楠本・荻野・檜山・磯崎・小林・鈴木 2B18 反強誘電性液晶の不斉炭素近傍へのメチル基導入効果 (相模中研・東工大資源研・昭和シェル石油) ○楠本・荻野・檜山・磯椅・小林・鈴木 C会場 座長 植松(9:00~10:20) 2C01 分子性ガラス状態を形成するサーモトロピックイオン性液晶 (島根大総理工)○氏家・佐藤 2C02 液晶・非液晶2成労混合系の熟的挙動-水素結合形成の効果- (桐蔭学園横浜大)○浅羽・成井・川田・吉田・小日向 2C03 N-I相転移における液晶分子構造変化の振動ラマン測定 (分子研)○林・加藤 2C04 コレステリル-ωハイドロフルオロアルキルチオネートの相転移 (岐阜大工)○佐藤・矢野 座長 竹中(10:25~11:45) 2C05 α-置換アクリル酸フルオロアルキルの相転移 (岐阜大工・ダイキン工業)○小西・大川・矢野・田中・清水 2C06 ピリジン含育ポリフェニル化合物の液晶性 (岐阜大工・岐阜大教養)浅野・上野山・守屋・矢野・○高谷・利部 2C07 液晶/ラテックス微粒子複合系における粒子間弾性相互作用と相図 (東大生研・日女大理)○山本・田中・尾畑・中村・島崎・高橋 2C08 外場存在下nいおけるリオトロピック液晶の動的相図 (東大生研)○山本・田中 座長 川村(14:20~15:20) 2C09 ライオトロピック液晶ラメラ相およびスポンジ相の動的光散乱 (東大工)○大泉・木村・伊藤・早川 2C10 フェロセンを含む液昌性物質の合成と物性(X)[4-[w-(cholesteryloxycarbony)decyloxycarbonyl]phenynl]ferroceneの単結晶X線構造解祈 (立命館大理工)○高山・中村 2C11 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XI) [4-[w-(cholesteryIoxycarbonyl)hexyloxycarbonyl]phenyl]ferroceneの動的粘弾性に関する研究 (立命館大理工・静岡理工科大理工・住友化学筑波研)中村・○花崎・山口 座長 犬飼(15:25~16:25) 2C12 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XII)[4-[w-[4-(4-methoxyphenoxycarbonyI)phenoxycarbonyl]aIkoxycarbonyl]phenyl]ferroceneの誘電的研究 (立命館大理工)○野中・中村 2C13 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XIII)モノ置換フェロセン誘導体と1,1-ジ置換フェロセン誘導体の相転移挙動 (立命館大理工)○中西・中村 2C14 液晶集合系の機械モデル相転移温度と分子構造 (埼玉短大)鳥山 座長 木村(16:30~17:50) 2C15 アクティプマトリツクス液晶材料の誘電率異方性の周波数依存性 (メルク・ジャバン)○一ノ瀬・島野・沢田・沼田 2C16 PFG-NMRによるリエントラント液晶の異方的拡散係数 (分子研)○大石・宮島 2C17 超音波を用いたスメクチック液晶の粘性測定 (防衛大・阪大工)○森武・高橋・戸田・吉野 2C18 クオーターフェニル基を含む液晶エラストマーのX線的研究 (立命館大理工・岐阜大工)○佐原・中村・矢野 D会場 座長 小林(9:00~10:20) 2D01 界面配向状態とTN‐LCDの視野角特性 (山梨大工)○藤城・廣嶋 2D02 TN型液晶表示モードの視角特性について一対称、非対称性の原因 (富士通・ケント州立大)○吉田・ケリー 2D03 ASMモードの液晶分子配向状態の解析 (シャープ液晶天理開発本部)○下敷領・山田・神崎・石井・船田 2D04 変位電流測定法の液晶セル電気光学特性解析への適用 (東芝研究開発センター)○渡辺・長谷川 座長 望月(10:25~11:45) 2D05 拡散反射板を用いた単偏光板反射型STNLCDの光学特性 (東北大工)○清水・杉浦・関・内田 2D06 楕円偏光の測定を用いた単偏光板型STN‐LCDの白黒表示の最適化法 (日立製作所)○小村・伊東・近藤 2D07 ポリマーマトリクスSTN‐LCDの電気光学特性について (シャープ)○藤森・山岸・四宮・神崎・石井 2D08 くさビセルを用いたカイラルピッチ測定方法の改良 (リコー)○菊地・大出・比嘉・藤村 座長 近藤(14:20~15:20) 2D09 STN‐LCDの視野角特性の改善 (三星電管)李・○朴・HEE・朴浩 2D10 UVキユアラプル液晶を添加したSTN-LCセルの電気光学特性 (工学院大・日産化学工業)○松田・見山・齋藤 2D11 液晶過渡モデルと隣接電極間容量モデルの新提案 (カシオ計算機八王子研究所)山口 座長 関(15:25~16:25) 2D12 広視野角、高解像度、高速応答を有する反射型LCD(R-OCBセル)の光学補償 (東北大工)○斎藤・石鍋・内田 2D13 トレンチセル・LCDに関するシミユレーション (東芝材料デバイス研究所)○本宮・佐野 2D14 位相差板によるHAN‐LCDの広視野角化 (農工大工・山口東理大基礎工・大日本インキ化学工業)○小林・高木・飯村・小林 ・長谷部・高津 座長 中村(16:30~17:50) 2D15 双安定性液晶モードを用いた反射型GH‐LCD (農工大工・山口東理大基礎工)○小林・飯村・小林 2D16 強誘電性高分子液晶(LCP1)の誘電緩和 (名工大)○宮田・前田輝・鈴木 2D17 強誘電液晶性一置換ポリアセチレンの合成と性質 (筑波大物質工)○後藤・上岡・赤木・白川 2D18 ジキラル高分子強誘電性液晶の共重合体と組成物 (NTT境界領域研)○高橋・石橋

10月7日(月)


A会場 座長 内田(9:00~10:20) 3A01 反強誘電性液晶の均一配向 (日本電装)○瀧川・山本・山本・山田 3A02 反射光偏光異方性測定によるポリイミド分子配向のラピング強度依存性の測定 (NEC)広沢 3A03 ラビング膜上におけるビシクロへキサンコアを有する液晶の配向特性 (秋田大鉱山)○山口・佐藤 3A04 凹凸を有する基板上のラビング配向膜の液晶配向性の評価 (東芝ディスプレイデバイス技術研究所)○濱元・上埜・山本・羽藤 座長 女川(10:25~11:45) 3A05 講演中止 3A06 溶媒蒸発型磁界印加表面吸着法による液晶分子配向特性(II) (山梨大工)○栗原・廣嶋 3A07 ポリマー界面における面内電界印力による液晶の配向特性 (秋田大鉱山)○山口・竹島・佐藤 3A08 低分子・高分子強誘電性液晶自己保持膜中の分子再配向ダイナミクス (阪大工)○宇戸・岡崎・尾崎・吉野・Skarp・Helgee 座長 梶山(13:15~14:05) 特別講演3 高分子電界質単分子膜の構造制御と機能 (同志社大工)東 座長 中川(14:20~15:20) 3A09 表面曲率弾性と高次点欠陥の安定性 (電総研)○横山・Braun・多辺 3A10 Effect of a free surface on the elastic energy description of nematic lquid crystals (電総研)○Braun・横山 3A11 λ/4板と垂直配向型GHを用いた反射型LCDの光学設計 (東北大工)○杉浦・関・内田 座長 飯村(15:25~16:25) 3A12 ネマチック液晶のフレクソ係数測定法 (長岡技科大工)○高橋・橋立・木村・赤羽 3A13 ネマチツク液晶のフレクソ効果のセル条件依存性 (長岡技科大工)○橋立・高橋・木村・赤羽 3A14 In-Plane Switching方式における液晶のスイッチング原理 (日立製作所電子デバイス事業部)○大江・近藤 座長 廣嶋(16:30~17:30) 3A15 講演中止 3A16 反射型LCDの表示特性の視野角依存性の評価 (東芝ディスプレイデバイス技術研究所)○久武・豊饒・三宅・中村・Lang・渡辺・樋口・羽藤・原田 3A17 広視野角lPS形LCDの電気光学諸特性(第2報) (ホシデン開発技研)○三枝・福本・守屋・稲田・中中川・湯川・雲梯・鵜飼・松本 B会場 座長 渡辺(9:00~10:20) 3B01 X線・NMRによるヘキサティック反強誘電性液晶 SmIA*相の構造解析 (東工大工)○高西・吉田・三森・竹添・福田 3B02 X線マイクロピームによる反強誘電性液晶水平配向セルの局所的層構造解析 (東工大工・高エネ研放射光)○高西・飯田・竹添・福田 3B03 円二色性測定による反強誘電性液晶の副次相の構造解析 (東工大工)○山田・高西.石川・竹添・福田 3B04 化学構造が系統的に異なる反強誘電性液晶化合物の結晶構造 (東農工入工・昭和シエル石油中央研究所)○奥山・上堀・中島・野口・神鳥・鈴木・河村 座長 金(10:25~11:45) 3B05 種々の反強誘電性液晶のとる層構造の比較 (東農工大工)○上堀・中島・白崎・野口・神鳥・奥山 3B06 反強誘電性液晶とTGB相について (埼玉大工)○青木・野平 3B07 講演中止 3B08 Orientation of chiral chain in an antiferroelectric lquid crystal TFMHxPOBC-d2 as observed polarized IR spectroscopy of CD2 streching vibration (TlT,Sagami Chemical Research Center)○LING,TAKANlSHI,ISHIKAWA,TAKEZOE,FUKUDA, KUSUMOTO,HlYAMA 座長 木村(14:20~15:20) 3B09 反強誘電性液晶におけるゴールドストーンモードのダイナミクス (名大工)○河田・折原・石橋 3B10 13C NMRによるスメクティック液晶の分子運動の研究 (工芸大工)○佐藤・平岡・植松 3B11 無閾反強誘電性を示す液晶のスイッチング特性と界面の影響 (東工大工)○西門・高西・石川・竹添・福田 座長 高西(15:25~16:25) 3B12 反強誘電性液晶のSmC相における光偏向現象 (東理大基礎工)○舘森・上原・幡野・斎藤・斉藤・岡部 3B13 面内応答型広視野角液晶ディスプレイの開発 (三菱電機)○田畑・津村・水沼・玉谷・森井・藤井・松川 3B14 垂直配向スプレイドネマティック形液晶ディスプレイ(HSN‐LCD)の最適設計(1) (東京高専)○大井正治・山藤・遠藤・西田 座長 福田(16:30~17:30) 3B15 らせん型GH方式の液晶材料およびセル条件の検討(パッシブマトリックス駆動の検討) (東芝)○堀田・春原・岐津・岡島 3B16 カイラル・ネマティック液晶セルに於ける双安定なツイスト状態間の遷移現象 (工学院大)○阿部・齋藤 3B17 三角波電圧印加時にネマティック液晶セルを流れる電流に関するシミユレーション (工学院大)○澤田・齋藤 C合場 座長 山下(9:00~10:20) 3C01 拡張Gay‐Berneモデルを用いたコンピユータ・シミユレーションII-液晶形成に与える分子軸と異なる方向を持つ双極子の効果- (東理大理)○佐藤・三田・近藤 3C01 半導体電極による液晶セルの光起電効果の理論検討 (津山高専)○曽田・加川 3C03 コレステリツクフィンガーパターンの定量的解析とそのシミユレーション (名工大)○丹羽・鈴木・前田 3C04 ネマチック液晶の時間依存Ginzburg-Landau方程式 (長岡技科大工)中川 座長 鹿野(10:20~11:45) 3C05 LCDセル注入口部保持率低下の原因解析 (東レリサーチセンター)嘉本・○石田 3C06 汚染の電圧呆持率への影響 (NEC)○笹木・塩谷 3C07 ホメオトロピツク配向したネマチック液晶におけるパターン形成 (九大工)○日高・林・Hoon・甲斐 3C08 Discotic Liquid Crystals of Organic Metal Complexes(54):The Conductive Properties of the Crystalline Sold and Liquid Crystalline Mesophases of Bis(octakis-dodecyloxyphthalocyaninato)lutetium(III) (デルフト工科入lRl・信州大繊維)Craats・Warman・長谷部・○太田 座長 松本(14:20~15:20) 3C09 液晶マイクロレンズの分子配向と材料定数の関係 (秋田大鉱山)○本間・増田・能勢・佐藤 3C10 円形穴形パターン電極構造を有する液晶セルにおけるディスクリネーションラインの挙動 (秋田大鉱山)○能勢・江畑・佐藤 3C11 キャパシタの誘電吸収測定方法を用いた液晶セルの残留DC電圧の測定 (東陽テクニカ・メルク・ジャパン)○真鍋・井上・中野 座長 杉村(15:25~16:25) 3C12 内部全反射(TIR)ラマン分光法による液晶セルの分子配向過程の研究 (早大理工・ソニー中研)○白井・森川・伊藤・高梨・安田 3C13 側鎖にシアノ基をもつ側鎖型ポリメタクリレートの電界応答 (山口東理大基礎工・島根大総合理工)○荒木・氏家 3C14 時間分解赤外分光法を用いた、液晶不純物の評価 (東芝研究開発センター・東大院・神奈川科技アカデミー)○浦野・町田・庄野・浜口 座長 浅田(16:30~17:50) 3C15 液晶性光電変換材料2-(4'-alkoxyphenyl)-6-alkylthiobenzothiazole誘導体の基礎物性2:Time-of-Flight法によるキャリア移動度の評価 (東工大工)○舟橘・黒瀧・藤田・張・半那 3C16 3層積層型反射型力ラーGH-LCD用二色性色素の開発 (東芝研究開発センター)○岩永・内藤・春原・岡島 3C17 液晶分子の非線形光学効果の原因とそのダイナミックス (京大理)○寺嶋 3C18 SHG分光法によるフタロシアニン系ディスコティツク液晶の分子物性評価 (東工大工)○佐藤・竹内・山田・星・石川・森・竹添・福田 D会場 座長 飯村(9:00~10:20) 3D01 (側鎖型液晶共重合体/低分子液晶)複合系の液晶特性とメモリー性光スイッチングに及ぼす側鎖スペーサ長の影響 (九大工)○山根・菊池・梶山 3D02 (側鎖型液晶共重合体/低分子液晶/カイラルドーパント)三元複合系の液晶特性と新規電気・熟・光学効果 (九大工)○楊・山根・菊池・梶山 3D03 誘起スメクティック相を形成する高分子/ツイン化合物系二成分液晶 (島根大総理工)氏家・○谷本・佐藤 3D04 PDLCにおける液晶滴と基板表面状態の相関 (中国科学院長春物理研究所・東理大)孫・王・黄・○角田 座長 川角(10:25~11:45) 3D05 ポリマー分散型液晶(PDLC)セルの電気光学特性に与えるカイラル材の効果 (工学院大)○杉山・小曽根・齋藤 3D06 液晶性モノマーによる高分子安定化の研究 (大日本インキ化学工業)○長谷部・竹内・高津 3D07 (液晶/高分子)界面におけるメモリー現象の解析 (大日本インキ化学工業)○栗山・小川・長谷部・竹内・高津 3D08 PN(polymer network)-LCDの温度特性 (大日本インキ化学工業総合研)○中田・藤沢・相沢 座長 角田市良(14:20~15:20) 3D09 液晶/微粒子複合系におけるメモリ性電気光学効果の支配因子 (豊田中央研究所)○川角・長谷川・臼杵・岡田 3D10 メモリ性PDLCの電場二周波駆動による可逆的光スイツチング (豊田中央研究所)○長谷川・川角・臼杵・岡田 3D11 ポリマー・セル・ウオール型液晶光シヤッターの空間光変調器への応用 (京大院工・京大農)○浅田・堀 座長 森(15:25~16:25) 3D12 LCPCの共焦点蛍光顕微鏡による構造解析とその応用 (旭硝子)○田原・新山・熊井・若林 3D13 Bistable electro-optical switching for polymer/induced smectic composite film (Yuan-Ze Institute of TechnoIogy)Hwang 3D14 双安定性Ch液晶/樹脂複合膜の透過・散乱特性 (ミノルタ高槻研究所)○将積・小林 座長 高津(16:30~17:30) 3D15 UVキユアラプル液晶マトリクスを有するリハースモードPDLC素子の広視野角特性 (秋田大鉱山)○和気・山口・佐藤 3D16 溶媒蒸発法により調製される(高分子/液晶)複合膜の凝集構造の動力学的制御と光スイツチング特性 (九大工)○Hwan-Kyeong・菊池・梶山 3D17 (高分子/液晶)複合系の相溶相におけるサブマイクロ秒カーシャッター特性 (九大工)○入江・菊池・梶山

前のページに戻る