第23回液晶討論会

1997年09月25日~09月27日

東京工業大学



9月25日(木曜日)午前



座 長 長谷川 雅樹(10:00~10:40) -ディスプレイ(その他)-


1AA04 双安定性液晶モードによる反射型GH-LCD (農工大・工(1)、スタンレー電気・技研(2)、山口東理大・基礎工(3))小林 義宏(1)、飯村 靖文(1)、杉山 貴(2)、加藤 一久(2)、小林 駿介(3)
1AA05 ECB方式反射型カラーLCDの駆動方法と光学特性最適化 (日立・日立研)伊藤 理、小林 真一、近藤 克己

座長 近藤 克己(10:50~12:10)


1AA06 垂直配向ゲスト-ホストモードの検討 (東芝・材料デバイス研) 堀田 あいら、春原一之、岡島正季
1AA07 反射型電界制御型複屈折性液晶表示素子 (八戸工大(1)、東北大(2)) 伊藤資光(1)、関秀廣(1)、内田龍男(2)
1AA08 アクティブマトリクス駆動可能な選択反射を示すコレステリック液晶材料の検討(東芝・研究開発センター) 山口 剛史、山口 一、川田 靖
1AA09 視差のない二層ゲストホスト液晶ディスプレー (日本アイ・ビー・エム・東京基礎研(1)、IBMUK(2)) 長谷川 雅樹(1)、Anthony C. Lowe(2)

座 長 小野 浩司(9:20~10:40) -その他(光関連機能)-


1AB02 液晶を用いた多機能センサシステム (秋田大・電気電子) 河村 希典、佐藤進
1AB03 光ディスク用ピックアップへの液晶の応用(1) (パイオニア・総研)岩崎 正之、村尾 則明、大滝 賢
1AB04 楕円形パターン電極構造を有するアナモルフィック液晶マイクロレンズの構造パラメータ依存性の最適化 (秋田大・電気電子) 本間 道則、増田 伸、能勢 敏明、佐藤 進

座 長 川月 喜弘(10:50~12:10)


1AB05 外部制御電極による液晶シリンダレンズの多機能化 (秋田大・電気電子) 山田 佳照、増田 伸、能勢 敏明、佐藤 進
1AB06 8分割電極構造を有する液晶マイクロレンズにおける光ビームステアリング特性 (秋田大・電気電子(1)、東北大・電通研(2)) 高橋 聡之助(1)、増田 伸(1)、能勢敏明(1)、佐藤進(1)、伊藤弘昌(2)
1AB07 液晶プリズムの光計測システムへの応用 (秋田大・電気電子) 能勢 敏明、前野和彦、佐藤進
1AB08 液晶空間光変調素子を用いた光ニューラルコンピューティング (農工大・工(1)、山口東理大・基礎工(2))高野 彰好(1)、飯村 靖文(1)、小林 駿介(2)
1AB09 Nonlinear image filtering with liquid crystal spatial light modulator (review of recent results) (電総研) Alexander Parfenov、横山 浩

座 長 久保野 敦史(9:40~10:40) -高分子-


1AC03 水素結合性液晶モノマーの構築と重合 (熊大・工) 森 都志美、栗原 清二、野中敬正
1AC04 キラル部位を有する液晶モノマーの合成とその重合 (熊大・工) 小西 幸信、栗原清二、野中敬正
1AC05 側鎖にコレステリル基を有する脂肪族ポリエステルの液晶性 (東理大・理)松田 智宏、小出 直之

座 長 加藤 隆史(10:50~12:10)


1AC06 カルバゾールを含む液晶コポリマーの合成とその熱的性質 (東理大・理) 新井 浩次、小出 直之
1AC07 メソゲンモノマーと非メソゲンモノマーからなる共重合体の合成とその熱的性質(東理大・理) 三原 隆志、森 一成、小出 直之
1AC08 液晶性を有する導電性ポリチエニレン誘導体の合成と性質 (筑波大・物質工)豊島 良一、柴田 諭、尾坂 格、赤木 和夫、白川 英樹
1AC09 液晶性モノマーの重合:低分子液晶との複合ポリマーネットワークの合成と性質(熊大・工) 増本 晃二、栗原 清二、野中 敬正

座 長 平岡 一幸(9:20~10:40) -物性-


1AD02 天然重水素NMRによる液晶研究。混合液晶のミクロ配向。 (神戸大・院自然)田林 一晃、赤坂 一之
1AD03 電界重複印加による重水素NMR法を用いたネマティック液晶ダイレクタ分布(その1) (大阪産大・工(1)、大阪府大・電子物理(2)、サザンプトン大(3)) 中村 健一(1)、杉村明彦(1)、宮本哲雄(2)、G.R.Luckhurst(3)、T.H.Payne(3)、B.A.Timimi(3)
1AD04 電界重複印加による重水素NMR法を用いたネマティック液晶ダイレクタ分布(その2) (大阪府大・電子物理(1)、大阪産大・工(2)、サザンプトン大(3)) 宮本 哲雄(1)、中村健一(2)、杉村明彦(2)、G.R.Luckhurst(3)、T.H.Payne(3)、B.A.Timimi(3)
1AD05 リエントラント液晶CBOBPのアルキル鎖ダイナミクスに対する重水素効果 (日大・文理(1)、分子研(2)) 藤森 裕基(1)、桑原 大介(2)、宮島 清一(2)

座 長 小日向 俊介(10:50~12:10)


1AD06 ラマン散乱測定による液晶分子の配向構造 (分子研) 林 直毅、加藤 立久
1AD07 ベンド変形における速い緩和挙動 (京都工繊大・繊維) 笠島 康史、末永仁、久保野敦史、田中克史、秋山隆一
1AD08 高速ビデオカメラによる液晶における配向ゆらぎの直接観測 (名大・工)折原 宏、坂井 彰、佐藤 嘉展、石橋 善弘
1AD09 非イオン性界面活性剤スポンジ相における2分子膜のダイナミックス (東大・院工)木村 康之、水野 大介、大泉 淳一、早川 禮之助

座 長 香田 智則(10:30~12:10) -分子論-


1AE05 遺伝的アルゴリズムによるGay-Berneモデル分子のパラメーター決定 (武蔵工大(1)、東大・院総合(2)、富士通(3))吉田 真史(1)、鳥海 弥和(2)、竹内 宗孝(3)、増田 裕寿(3)、佐藤 眞木彦(3)
1AE06 半屈曲性高分子鎖の理論:ヘリックス-コイル転移,ネマチック転移,相分離の競合 (三重大・工) 松山 明彦、加藤 忠哉
1AE07 高分子と液晶の混合系の理論 (三重大・工) 松山 明彦、加藤 忠哉
1AE08 液晶複合系の分子論 (福井工大・工) 木村 初男
1AE09 分子機械としての液晶相 (埼玉短大・情報処理) 鳥山 和久


9月25日(木曜日)午後



座 長 飯村 靖文(13:20~14:40) -ディスプレイ(その他)-


1PA01 双安定ネマティックLCDのシミュレーション (東京工業高専) 赤塚 直樹、西田進
1PA02 垂直配向スプレイド・ネマティック形液晶ディスプレイ(HSN-LCD)の最適設計(2) (東京工業高専) 松生 雅信、鈴木 大介、西田 進
1PA03 急峻なV-T特性を有する垂直配向πセルの検討 (東京工業高専) 乃美晴俊、西田進
1PA04 高分子分散型液晶を用いたシースルーディスプレイ (松下電器) 岡内 亨、奥田英一郎、浅川史朗

座 長 尾崎 雅則(13:20~14:40) -その他(光関連機能)-


1PB01 光導電性高分子に挟まれた液晶の分子再配列型実時間ホログラム (長岡技大・工(1)、姫工大・工(2))小野 浩司(1)、川月 喜弘(2)
1PB02 フラーレンドープ液晶・高分子複合体の液晶分子再配列型ホログラム記録 (長岡技大・工(1)、姫工大・工(2)) 小野 浩司(1)、川月 喜弘(2)
1PB03 UV露光によるポリマー/液晶グレーティング (秋田大・電気電子) 賀文涛、能勢敏明、佐藤進
1PB04 液晶フォトニクス:液晶性ポリシロキサンを用いた光誘起回折格子形成 (東工大・資源研(1)、相模中研(2)) 長谷川 誠(1)、金澤 昭彦(1)、塩野 毅(1)、池田富樹(1)、根本修克(2)、長瀬裕(2)



座 長 片山 詔久(13:20~14:40) -界面・配向-


1PC01 Liquid Crystal Photonics: Optical Control of Nematic Liquid Crystals with Photosensitive Polyimide Alignment Layers Having Different Photoactive Moieties (東工大・資源研(1)・慶北大学(2)) Gi Heon KIM(1)、金澤 昭彦(1)、塩野毅(1)、池田富樹(1)、Lee-Soon PARK(2)
1PC02 Liquid Crystal Photonics: Effect of Structure of Photochromic Moieties on Optical Alignment Processes in Polymer Liquid Crystals (東工大・資源研)Yiliang WU、宍戸 厚、堤 治、金澤 昭彦、塩野 毅、池田 富樹
1PC03 シアノアゾベンゼンポリマーによる液晶光配向制御 (東工大・資源研(1)、物質研(2))木戸脇 匡俊(1)、藤原 健典(1)、秋山 陽久(2)、森野 慎也(1)、市村 國宏(1)
1PC04 偏光紫外光照射されたポリイミド膜の異方性 (東北大・電通研) 宇佐美清章、坂本謙二、渡辺昌寛、荒船竜一、潮田 資勝

座 長 太田 和親(13:20~14:40) -ディスコティック-


1PD01 8置換アルキルチオフタロシアニン及びそのCu(II),V=O(IV)錯体の液晶相転移 (大工研(1)、東工大・工(2)) 清水 洋(1)、 (1)、杉野 卓司(1)、竹内 章(2)、木村伸也(2)、森健彦(2)、竹添秀男(2)
1PD02 アルカノイル長鎖を有する液晶性サリチルアルディミン-銅錯体のスメクティック多形と層構造 (北大・院理(1)、神奈川大・理(2)) 宮島 直美(1)、山崎 稚子(1)、佐々木 隆之(1)、松永義夫(2)
1PD03 側鎖にディスクメソーゲンを持つシクロトリホスファゼン誘導体の液晶性 (岐阜大・工(1)、キュリー研(2)、パリ南大(3)) 中山 憲一(1)、守屋 慶一(1)、杉原誉胤(1)、矢野紳一(1)、Malthete Jack(2)、Levelut Anne Marie(3)
1PD04 長鎖テトラフェニルポルフィリンアルミニウム(III)錯体の液晶相転移に対するアルキル鎖長の効果 (大工研(1)、阪電通大(2)、大阪工大(3)) 清水 洋(1)、杉野 卓司(1)、淺井 一史(2)、松野純也(2)、岩佐啓一郎(2)、長谷川啓昭(3)

座 長 竹添 秀男(13:20~14:40) -分子論-


1PE01 キラルスメクチック液晶の逐次相転移におけるチルト方位角自由度の取り扱い (山形大・工(1)、福井工大(2)) 香田 智則(1)、木村 初男(2)
1PE02 強・反強誘電性液晶の電場中の相図 (近畿大・理工(1)、徳島工業短大(2))田中 聰(1)、山下 護(2)
1PE03 2軸性外場中の競合のあるXY模型の基底状態 (徳島工業短大) 山下 護
1PE04 2つの複雑流体の内部自由度の競合と力学物性 (東大・生研) 山本 潤、田中肇


日本液晶学会設立総会(会場:講堂)


15:00  設立総会
16:00  記念講演
     つくってよかったJLCS、わすれてならないILCS
      福田 敦夫 (信州大学教授・国際液晶学会会長)
     産業界から見た液晶ディスプレイの現状と将来展望
      浅田 篤 (シャープ (株) 副社長)
18:30 設立記念パーティ(兼液晶討論会懇親会) 於:目黒雅叙園


9月26日(金曜日)午前



座 長 関 秀廣(9:00~10:40) -ディスプレイ(TN・STN)-


2AA01 TN-LCDの電気光学特性に及ぼす界面配向状態の効果 (山梨大・工)藤城 文彦、廣嶋 綱紀
2AA02 BTN-LCセルの双安定性に与える各種パラメータの影響 (工学院大)松田 毅文、阿部 直樹、那須野 隆行、齊藤 進
2AA03 Stokesパラメータ法を用いたTN液晶セルの厚み及びツイスト角度の二次元分布の測定 (秋田大・電気電子) 何 戦、周 英、佐藤 進
2AA04 1枚偏光板反射型カラ-STN-LCDの光学構成 (松下電器・液晶事業部)関目 智明、藤田 晋吾、水野 浩明、大谷 俊哉、山口 久典、畑中 孝之、岩井義夫、小川鉄
2AA05 単偏光板型カラーSTN-LCDにおける位相板の最適化 (日立・日立研)小村 真一、伊藤 理、舟幡 一行、近藤 克己

座 長 廣嶋 綱紀(10:50~12:10)


2AA06 棒状液晶高分子を用いた新規視野角改良フィルム (日本石油・中研) 依田英二、豊岡武裕、小堀良浩、山梨輝昭、伊藤 宏之
2AA07 IPS TFT-LCDの特性解析: シミュレーションによる電極構造とチルト角の検討 (日立・日立研) 米谷 慎、太田 益幸、大江 昌人、近藤 克己
2AA08 In-Plane Switching方式における液晶の電圧保持特性 (日立・電子デバイス(1)、日立・日立研(2))大江 昌人(1)、梅田 啓之(2)、太田 益幸(1)、荒谷 介和(2)、近藤 克己(2)
2AA09 ネマティック液晶セルの電圧保持率の印加電圧パルス振幅依存性 (工学院大)高瀬 宏至、齊藤 進

座 長 山口 留美子(9:00~10:40) -界面・配向-


2AB01 無偏光紫外線の照射による傾斜垂直配向 (富士通) 吉田 秀史、小池 善郎
2AB02 液晶配向用ポリマー膜の充電・放電特性 (日本合成ゴム) 梁 涛、槙田穣、木村雅之、木村慎一

2AB03 新規側鎖構造を導入した光配向性液晶配向膜に関する研究 (日本合成ゴム)小川 俊博、中田 正一、木村 雅之、槙田 穣、松木 安生、木村 慎一、竹内 安正
2AB04 赤外法で評価するコマンドサーフェス上の液晶配向変化と相転移挙動 (北里大・理(1)、東京工大・資源研(2))片山 詔久(1)、斉藤 剛(1)、岩橋 槇夫(1)、関 隆広(2)
2AB05 光反応性液晶高分子を用いた光配向膜による低分子液晶の配向の制御 (姫工大・工(1)、長岡技大・工(2))川月 喜弘(1)、高塚 啓文(1)、山本 統平(1)、小野 浩司(2)

座 長 岡田 裕之(10:50~12:10)


2AB06 液晶封入後の光配向処理によるホモジニアスおよびTNセルの作製 (秋田大・電気電子)佐藤 彰、山口 留美子、佐藤 進
2AB07 軸対称/ホモジニアス配向処理基板セルにおける方位角アンカリング測定 (秋田大・電気電子) 山口 留美子、渡木 武、佐藤 進
2AB08 面内電界による液晶のメモリ状態の配向分布特性 (秋田大・電気電子)竹島 一樹、周 英、何 戦、山口 留美子、佐藤 進
2AB09 液晶分子配向方向に依存しないTNセルの厚み及びツイスト角の測定における新ストークスパラメータ法 (秋田大・電気電子) 周 英、何 戦、佐藤 進

座 長 田中 克史(9:00~10:40) -高分子-


2AC01 分子認識性ポリアミドとカルボシキル基含有低分子との分子間二重水素結合による液晶性複合体の形成とその構造 (東大院・工(1)、島根大・総理工(2)、東工大・工(3)) 井畑 理(1)、加藤 隆史(1)、氏家誠司(2)、戸木田雅俊(3)、渡辺順次(3)
2AC02 アミノ基を有するポリマーを用いたイオンコンプレックスの形成と液晶挙動 (島根大・総理工) 氏家 誠司、佐藤 守之
2AC03 液晶ポリマーネットワーク:フォトニクス材料への応用 (熊大・工) 坂本明久、栗原清二、野中敬正
2AC04 液晶モノマーの重合:強誘電性液晶モノマーの液晶挙動と光重合性 (東工大・資源研(1)、ジャパンエナジー(2))大桐 小百合(1)、中村 博之(1)、金澤 昭彦(1)、塩野 毅(1)、池田 富樹(1)、西山伊佐(2)
2AC05 1,2-ビス(フェノキシ)エタン-4,4’ジカルボキシレイト系ポリエステルの液晶相転移と分子運動 (岐阜大・工(1)、東レ・樹脂研(2)) 服部 将登(1)、戸塚 忍(1)、矢野 紳一(1)、井上俊英(2)

座 長 氏家 誠司(10:50~12:10)


2AC06 液晶性ジエポキサイド-液晶性硬化剤系エポキシ樹脂の反応と液晶相転移 (岐阜大・工(1)、東レ・樹脂研(2)) 矢野 紳一(1)、川岸 繁(1)、井上 俊英(2)
2AC07 側鎖型液晶性ポリシロキサンの相転移とレオロジー挙動 (京工繊大・繊維)田中 克史、大岩 康孝、笹岡 正幸、久保野 敦史、秋山 隆一
2AC08 UVキュアラブル液晶を用いた(液晶/高分子)複合系の特性 (大日本インキ)長谷部 浩史、小尾 直紀、竹内 清文、高津 晴義

2AC09 液晶/高分子複合型表示素子の界面における分子間相互作用の基礎的研究(大日本インキ・総研) 中田 秀俊、原田 孝昭、藤沢 宣、前田 龍吾、相沢 政男

座 長 木村 康之(9:00~10:40) -強誘電・反強誘電性液晶-


2AD01 スメクチック液晶内のSiO2粒子の電界による運動 (阪大・工) 中山 敬三、東郷剛、尾崎雅則、吉野勝美
2AD02 多重環状組織を有する強誘電性液晶自己保持膜の電気光学効果 (阪工大・工(1)、阪大・工(2))宇戸 禎仁(1)、田雜 栄輔(2)、尾崎 雅則(2)、吉野 勝美(2)
2AD03 N*-SmC*相系列を有する強誘電性液晶の特異な層配列とその制御 (阪大・工)尾崎 雅則、荒俣 智英、中山 敬三、吉野 勝美
2AD04 3状態スイッチング特性を示すショートピッチ強誘電性液晶の物性 (東工大・工(1)、信州大・繊維(2))横山 潤(1)、高西 陽一(1)、善如寺 正仁(1)、石川 謙(1)、竹添 秀男(1)、福田敦夫(2)
2AD05 γ-ラクトン環を含むキラルドーパントの混合比による静的及び動的な配向状態の比較-偏光赤外測定及び時間分解偏光赤外測定による研究 (関西学院大・理(1)、大阪市大・理(2)、ソニー・中研(3)) 松元 寿樹(1)、尾崎幸洋(1)、坂口和彦(2)、安田章夫(3)

座 長 望月 昭宏(10:50~12:10)


2AD06 A-C*相転移近傍におけるチルト角と自発分極の変化 (東理大・基礎工(1)、チッソ石化技研(2))宇津木 希(1)、五十野 崇(1)、幡野 純(1)、上原 宏行(1)、斉藤 秀雄(2)、斉藤伸一(2)、岡部英二(2)
2AD07 主鎖型液晶性分子のSHG発現と電場処理 (京大・院工) 田中 裕之、湯戦昌、浅田忠裕
2AD08 アキラルなバナナ型液晶の電気的,光学的性質 (東工大・工) 崔 碩原、善如寺正仁、高西陽一、竹添秀男、関根朋子、新居輝樹、渡辺 順次
2AD09 強誘電性液晶の非線形電気光学スペクトル (東大・院工) 木村 康之、永田武史、早川禮之助

座 長 山本 潤(9:00~10:40) -相転移・物性-


2AE01 ピリジン環含有ポリフェニル化合物の液晶性 (岐阜大・工(1)、岐阜大・教育(2))浅野 哲也(1)、守屋 慶一(1)、矢野 紳一(1)、高谷 信吾(2)、利部 伸三(2)
2AE02 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XIV)コレステリル基をメソゲン基とするモノ置換フェロセン誘導体の動的粘弾性に関する研究 (立命館大・理工(1)、静岡理工科大・理工(2)、 住友化学・筑波研(3)) 中村 尚武(1)、花崎知則(2)、山口登造(3)
2AE03 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XV)[4-[ω-4-4-methoxy phenoxycarbonyl)phenoxycarbonyl]alkoxycarbonyl]phenyl]ferroceneの単結晶X線構造解析 (立命館大・理工) 脊戸土井 成貴、中村 尚武

2AE04 フェロセンを含む液晶性物質の合成と物性(XVI) オリゴシロキサンスペーサーを含む液晶性フェロセン誘導体の相転移挙動 (立命館大・理工) 雨宮 ちひろ、中村 尚武
2AE05 顕微鏡用高圧光学セルの試作と液晶観察への応用 (物質研) 前田 洋治

座 長 赤羽 正志(10:50~12:10)


2AE06 カイラルスメクチック液晶のNd:YAGレーザーを用いた焦電性測定 (阪大・工(1)、ロシア科学アカデミー(2)) 岡崎 庄治(1)、尾崎 雅則(1)、吉野勝美(1)、L.M.Blinov(2)
2AE07 ネマティック液晶における定常電流の液晶層厚依存性 (帝京大・理工)間多 均、中山 武泰、田中 厚也
2AE08 液晶秩序の揺らぎとラテックス粒子のブラウン運動間の動的結合と液晶相転移 (東大・生研(1)、日女大・理(2)) 山本 潤(1)、田中 肇(1)、石黒 繭子(2)、三輪公美(2)、高橋雅江(2)
2AE09 CCH系液晶LB膜の物性 (電通大) 杉藤 健男、徳島 弘明、濱田 秀樹、丸山信義


9月26日(金曜日)午後



座 長 竹原 貞夫(13:20~14:40) -ディスプレイ(その他)-


2PA01 過渡電流解析による液晶の回転粘度の測定法 (メルク・ジャパン(1)、Merck KGaA(2)) 一ノ瀬 秀男(1)、池戸 優香(1)、D.Klement(2)、A.Pausch(2)、樽見和明(2)
2PA02 液晶セルの交流導電率の電圧依存性 (メルク・ジャパン(1)、Merck KGaA(2))中園 祐司(1)、高木 敏行(1)、一ノ瀬 秀男(1)、沢田 温(1)、苗村 昌平(1)、Axcel Pausch(2)、樽見 和明(2)
2PA03 誘電吸収法による残留DC電圧測定(フリッカー消去法との相関) (東陽テクニカ(1)、メルク・ジャパン(2))井上 勝(1)、真鍋 典子(1)、中野渡 旬(2)
2PA04 液晶セル構成の非対称性とセルの吸収電荷の関係 (富士通研) 白戸 博紀、吉原敏明、望月昭宏

座 長 一ノ瀬 秀男(14:50~16:10)


2PA05 LCDセル周辺部電圧保持率低下の原因解析 (東レリサーチセンター)嘉本 律、石田 英之
2PA06 LCDセル注入口クロマト現象の解明(分析的アプローチ) -実セルでの注入口部表示不良の原因解析- (東レリサーチセンター) 嘉本 律、永井 直人、石田 英之
2PA07 LCDの表示不良に与えるシール剤の影響 (アルプス電気・中研) 奥山昌文、副島和博、曽根竹彦、後藤こずえ
2PA08 ネマティック液晶の注入プロセスの数値シミュレーション (高知工大(1)、福井大・工(2))蝶野 成臣(1)、久保 篤(2)

座 長 真鍋 典子(16:20~17:40)


2PA09 (反)強誘電液晶用リブ接着型パネルの耐衝撃性 (凸版・総研) 樋口 章二、鈴木克宏、湊孝夫
2PA10 3-置換ベンゼン環を有するフルオロ系液晶のLCD表示特性 (大日本インキ)竹内 清文、柳原 弘和、小川 真治、竹原 貞夫、高津 晴義
2PA11 STN-LCDにおけるしきい値電圧の周波数特性とその温度依存性 (ロディック)小谷 邦彦、川上 正太郎、竹内 清文、高津 晴義
2PA12 トランス-ジフルオロスチルベン(DFS)系液晶の物性と高速応答STN用液晶組成物への応用 (セイミケミカル(1)、横浜国大・工(2)) 北嶋 勝広(1)、横小路 修(1)、橘 多聞(1)、井上誠一(2)

座 長 坂本 謙二(13:20~14:40) -界面・配向-


2PB01 液晶配向に及ぼす極性連結基・末端基の影響 (京工繊大・繊維) 小野田英俊、久保野敦史、田中克史、秋山隆一
2PB02 shearingによる液晶分子配向におけるプレティルト発現 (山梨大・工)杉田 正人、廣嶋 綱紀
2PB03 新規なポリアミド系液晶配向膜の配向特性 (日産化学・中研(1)、相模中研(2))見山 幸広(1)、遠藤 秀幸(1)、仁平 貴康(1)、縄田 秀幸(1)、袋 裕善(1)、秋山映一(2)、長瀬裕(2)
2PB04 ポリイミド系液晶配向膜による強誘電性液晶の配向特性 (日産化学・中研)宮本 禎夫、佐野 俊一、仁平 貴康、遠藤 秀幸、袋 裕善

座 長 鳥海 弥和(14:50~16:10)


2PB05 横電界モードLCDにおける表面アンカリングエネルギーの影響 (農工大・工(1)、山口東理大・基礎工(2))李 シャントン(1)、小林 義宏(1)、川上 敦大(1)、飯村 靖文(1)、小林 駿介(2)
2PB06 液晶配向制御技術-プレチルト角発現メカニズムの解明 (シャープ・液晶研) 水嶋 繁光、平田 貢祥、渡辺 典子
2PB07 Mechanism of LC Alignment on Photopolymer Surface (韓國科學技術院・化工(1)、浙江大(2)、山口東理大・基礎工(3))金 應珍(1)、朴 (1)、李 海峰(2)、川波 由紀夫(3)、古江 広和(3)、小林 駿介(3)
2PB08 水平と垂直配向を同時に実現できる配向剤 - polycinnamate 及びその配向方法(三星電子・AMLCD事業部) 司空 同軾、朱 永吉、柳 在鎭、金 波、金 京賢

座 長 能勢 敏明(16:20~17:40)


2PB09 周期的微細形状による液晶分子の配向状態 (富山大・工) 小林 耕人、戸田敦郎、岡田裕之、女川博義
2PB10 ジフェニルアセチレンの界面における液晶配向制御 (東工大・資源研)小尾 正樹、中川 勝、森野 慎也、市村 國宏
2PB11 Rubbingless Control of Alignment of Nematic Liquid Crystal by Photosensitive Polyimide Alignment Layer (東工大・資源研(1)、日本合成ゴム(2)) 汪 映寒(1)、金澤昭彦(1)、塩野毅(1)、池田富樹(1)、松木安生(2)、竹内安正(2)
2PB12 ポリアクリル酸薄膜表面のアゾベンゼン吸着単分子膜を用いた液晶配向の光制御 (東工大・資源研(1)、物質研(2)) 古海 誓一(1)、秋山 陽久(2)、森野 慎也(1)、関隆広(1)、市村國宏(1)

座 長 金澤 昭彦(13:20~14:40) -高分子-


2PC01 含フッ素エーテル系液晶化合物の合成と相転移 (岐阜大・工(1)、チッソ(株)(2))楊 小暾(1)、阿部 一貴(1)、加藤 龍二(1)、矢野 紳一(1)、加藤 孝(2)、宮沢和利(2)、竹内弘行(2)
2PC02 液晶/ポリマー複合型液晶素子に於ける反応誘発型相分離過程の解析 (大日本インキ・総研)藤沢 宣、中田 秀俊、林 正直、前田 龍吾、原田 孝昭、小野 善之、相沢 政男
2PC03 PDLC素子におけるメモリ状態の高透過率化 (秋田大・電気電子) 山口留美子、川守田和実、佐藤進
2PC04 (トリフルオロメトキシ基を側鎖末端に有する側鎖型液晶共重合体/フッ素系低分子液晶)複合系の液晶特性と双安定性光スイッチングメモリー特性 (九大・院工) 山根 大和、菊池 裕嗣、梶山 千里

座 長 藤掛 英夫(14:50~16:10)


2PC05 側鎖型ポリアクリレート液晶の誘電緩和におけるスペーサー構造の影響 (相模中研(1)、山口東理大・基礎工(2)) 秋山 映一(1)、松井 憲弘(1)、長瀬 裕(1)、荒木一男(2)
2PC06 高分子分散型液晶の光配向制御 (東工大・資源研(1)、物質研(2)) 海保晶(1)、秋山陽久(2)、森野慎也(1)、市村國宏(1)
2PC07 液晶フォトニクス:アゾベンゼンの光異性化を用いた高分子分散型液晶の光駆動 (東工大・資源研(1)、大日本インキ(2)、釜慶大(3)) 李 炯寛(1)、金澤 昭彦(1)、塩野毅(1)、池田富樹(1)、相澤政男(2)、藤沢宣(2)、李 奉(3)
2PC08 Studies of an Intercalated Smectic Phase Structure using 2H NMR (大阪産大・工(1)、大阪府大・電子物理(2)、サザンプトン大(3)) P.J.Le Masurier(1)、宮本哲雄(2)、中村健一(1)、杉村明彦(1)、G.R.Luckhurst(3)、J.Painter(3)

座 長 栗原 清二(16:20~17:20)


2PC09 ポリマー安定化強誘電性液晶の構造評価 (NHK放送技研) 藤掛 英夫、滝沢國治、會田田人、菊池宏、藤井孝憲、河北 真宏
2PC10 光反応性液晶コポリマーの偏光光反応 (姫工大・工(1)、長岡技大・工(2))川月 喜弘、高谷 健、進藤 浩司、末廣 千恵子、山本 統平、小野 浩司
2PC11 ポリマー・セル・ウォール型液晶光シャッターの応用(I) 省エネを目指した反射型液晶表示デバイス (京大・院農(1)、京大・院工(2)) 堀 美智子(1)、浅田 忠裕(2)

座 長 江間 健司(13:20~14:40) -強誘電・反強誘電性液晶-


2PD01 高分子-強誘電性液晶系における分極反転の挙動 2 (富士通研(1)、日本分光(2))望月 昭宏(1)、牧野 哲也(1)、白戸 博紀(1)、清田 芳則(1)、吉原 敏明(1)、田所利康(2)
2PD02 液晶性高分子安定化型FLCDs (農工大・工(1)、大日本インキ(2)、山口東理大・基礎工(3)宮田 知幸(1)、飯村 靖文(1)、長谷部 浩史(2)、高津 晴義(2)、小林 駿介(3)

2PD03 ラビングセルを用いた強誘電性液晶の散乱型電気光学効果 (防衛大) 森武洋、木之田進、戸田耕司
2PD04 パーフルオロ連結基を有する液晶の合成とその性質 (埼大・工) 劉 紅、野平博之

座 長 宮島 清一(14:50~16:10)


2PD05 異種配向強誘電性液晶セルの配向特性 -表面張力の極性成分と配向状態- (富山大・工) 腰原 健、岡田 裕之、女川 博義
2PD06 強誘電性液晶の電気力学効果と分子再配列挙動 (九大・院工) 川崎 学、菊池裕嗣、梶山千里
2PD07 核磁気共鳴法によるキラルスメクチック液晶MHPOBCの分子運動の研究 (東京工芸大・工) 佐藤 宏光、平岡 一幸、植松 淑子
2PD08 MHPOBCの相転移に及ぼす光学純度の影響の熱測定による研究 (東工大・理、東工大・工)江間 健司(1)、八尾 晴彦(1)、高橋 克豪(1)、高西 陽一(2)、竹添 秀男(2)

座 長 森武 洋(16:20~17:20)


2PD09 MHPOBCの13C-NMR完全帰属 (日大・文理(1)、筑波大・物理工(2)、分子研(3))藤森 裕基(1)、中井 利仁(2)、桑原 大介(3)、宮島 清一(3)
2PD10 MHPOBC骨格部の構造と運動 (筑波大・物理工(1)、日大・文理(2)、分子研(3))中井 利仁(1)、藤森 裕基(2)、桑原 大介(3)、宮島 清一(3)
2PD11 13C-NMRT1緩和時間測定によるMHPOBCの運動性に関する考察(東工大・工(1)、筑波大・物工(2)、分子研(3)、信大・繊維(4)) 徳丸 弘(1)、吉田昇平(1)、高西陽一(1)、石川謙(1)、竹添秀男(1)、福田敦夫(4)、中井 利仁(2)、宮島清一(3)

9月27日(土曜日)午前



座 長 間多 均(9:00~10:40) -物性-


3AA01 ネマティック液晶の光誘起再配向とフレデリックス転移 (電総研) 横山浩、多辺由佳
3AA02 π-cellのbend配向転移に関する理論的考察 (日本アイ・ビー・エム) 中村肇
3AA03 ディスクリネーションを含む2次元ネマティック系の基準振動解析 (都立大・院工)上田 光、木村 恒久、伊藤 栄子
3AA04 ホメオトロピック配向したネマチック液晶におけるパターン形成 II (九大・工)Jong-Hoon Huh、日高 芳樹、甲斐 昌一
3AA05 フレクソエレクトリック効果の電気光学特性の材料依存性 (長岡技大・工)西條 浩和、臼井 真起夫、高橋 泰樹、木村 宗弘、赤羽 正志

座 長 折原 宏(10:50~12:10)


3AA06 ねじれスプレイセルのフレクソエレクトリック効果(1) (長岡技大・工)高橋 泰樹、臼井 真起夫、西條 浩和、木村 宗弘、赤羽 正志

3AA07 ねじれスプレイセルのフレクソエレクトリック効果(2) (長岡技大・工)臼井 真起夫、高橋 泰樹、西條 浩和、木村 宗弘、赤羽 正志
3AA08 電圧印加により形成された光散乱性N*液晶組織(III) (山梨大・工) 中込一浩、廣嶋綱紀
3AA09 PDLCにおける液晶滴の生成と基板表面状態との相関(II) (中国科学院・長春物理研(1)、東理大(2))任 洪文(1)、王 慶兵(1)、黄 錫 (1)、角田 市良(2)

座 長 米谷 慎(9:00~10:40) -界面・配向-


3AB01 液晶電場配向ダイナミクスのコンピュータ・シミュレーション解析 (武蔵工大(1)、東大院・総合(2))吉田 真史(1)、鳥海 弥和(2)
3AB02 分子間相互作用を用いた液晶の配向シミュレーション (住友化学・筑波研)石飛 昌光、藤沢 幸一、関根 千津
3AB03 壁面と相互作用のある液晶分子のMDシミュレーション ((株)デンソー(1)、徳島工業短大(2))宮崎 利邦(1)、重松 浩一(1)、山下 護(2)
3AB04 専用計算機を用いた高分子-液晶界面の大規模分子動力学シミュレーション (セイコーエプソン(1)、ナノシミュレーション・アソシエーツ(2)、鈴鹿富士ゼロックス(3)、物質研(4)) 上原 正光(1)、桑島 聖(2)、豊田 新次郎(3)、田辺 和俊(4)
3AB05 専用計算機を用いた電界印加時における高分子-液晶界面の大規模分子動力学シミュレーション (セイコーエプソン・分析センター) 佐藤 譲、上原 正光

座 長 横山 浩(10:50~12:10)


3AB06 4層構造光導波路によりLB膜光学異方性及び膜厚の測定 (農工大・工(1)、山口東理大・基礎工(2)、日本発条(3)) 李 シャントン(1)、石原 康之(1)、飯村 靖文(1)、小林 駿介(2)、陳 抱雪(3)
3AB07 STM観察によるシアノビフェニル系液晶混合物の二硫化モリブデン基板上における配列構造 (九大・工) 相良 和彦、瀧 正二、甲斐 昌一
3AB08 STMによるHOPG基板上のシアノビフェニル系液晶7CB,9CBの観察 (九大・工) 瀧 正二、廉谷 勉、甲斐 昌一
3AB09 液晶/高分子界面における液晶のぬれ性の評価 (農工大・工(1)、山口東理大・基礎工(2))秋山 英也(1)、飯村 靖文(1)、小林 駿介(2)

座 長 向殿 充浩(9:00~10:40) -強誘電・反強誘電性液晶-


3AC01 透過エリプソメトリを用いた反強誘電性液晶におけるsubphaseの構造解析 (長岡技大・工(1)、八戸高専(2)) 高橋 悟(1)、松橋 信明(2)、木村 宗弘(1)、赤羽正志(1)
3AC02 新規反強誘電性液晶MHPOPBの相系列 (東理大・基礎工(1)、チッソ石化技研(2))佐藤 浩之(1)、上原 宏行(1)、幡野 純(1)、斉藤 秀雄(2)、斉藤 伸一(2)、岡部英二(2)

3AC03 二成分系液晶混合物の自己保持膜で現れる多様なフェリ誘電相とそのコノスコープ像観察 (東工大・工(1)、信州大・繊維(2)) 西門 産盛(1)、高西 陽一(1)、石川 謙(1)、竹添秀男(1)、福田敦夫(2)
3AC04 反強誘電性液晶のSmCβ*相における誘電挙動の光学純度及び電場依存性 (東理大・基礎工(1)、チッソ石化・技研(2)) 上原 宏行(1)、飯野 由規(1)、幡野純(1)、斉藤伸一(2)、斉藤秀雄(2)、岡部英二(2)
3AC05 テトラリン系反強誘電性液晶の相転移挙動の検討 (三井石化・袖ヶ浦研究開発センター)服部 由香里、丸山 豊太郎、丹 弘明、藤山 高広、永井 三津子

座 長 山下 護(10:50~12:10)


3AC06 「悪魔の階段」で現れる反強誘電性のAF相における集団揺らぎとスイッチング挙動 (東京工芸大・工) 平岡 一幸、積田 貴代、植松 淑子
3AC07 ジアステレオマー型反強誘電性液晶の不斉触媒的合成とその評価 (東工大・工(1)、昭和シェル・中研(2)、農工大・工(3))矢島 知子(1)、三上 幸一(1)、川内 進(1)、小林 一郎(2)、鈴木 義一(2)、白崎弘子(3)、奥山健二(3)
3AC08 二つの光学活性部位を持つ反強誘電性液晶化合物の結晶構造解析 (農工大・工(1)、東工大・工(2)、昭和シェル石油・中研(3))白崎 弘子(1)、中島 之典(1)、野口 恵一(1)、奥山 健二(1)、矢島 知子(2)、三上幸一(2)、小林一郎(3)、鈴木義一(3)、河村一朗(3)
3AC09 反強誘電性液晶化合物におけるフッ素修飾と物性の相関 (昭和シェル石油・中研)小林 一郎、鈴木 義一、河村 一朗

座 長 宮島 直美(9:00~10:40) -合成・相転移-


3AD01 液晶・非液晶2成分混合系の熱的挙動 (III) -水素結合形成の効果- (桐蔭横浜大・工) 浅羽 一紀、久保田 暁、田中 秀樹、吉田 伸吾、五十嵐 敦子、小日向俊介
3AD02 分子自己組織化プロセスを用いた温度可逆性液晶ゲルの構築 (東大院・工(1)、信州大・繊維(2))沓名 貴昭(1)、近藤 剛太(1)、加藤 隆史(1)、英 謙二(2)
3AD03 短軸方向置換液晶化合物の合成と性質 (富山高専・物質) 杉森 滋
3AD04 ジフルオロアルケニル基を有する液晶化合物の物性 (チッソ石油化学)竹下 房幸、久保 恭宏、北野 喜誠、松下 哲也、中川 悦男、竹内 弘行
3AD05 キラルな1-(4-アルキルシクロヘキシル)-1,2-ジフルオロ-2-(p-置換フェニル)エチレン構造のネマチック液晶添加剤の合成と性質 (横浜国大・工(1)、セイミケミカル(2)) 井上 誠一(1)、小池 毅(1)、中畑 輝彦(1)、浅見真年(1)、本田清(1)、横小路修(2)

座 長 杉森 滋(10:50~12:10)


3AD06 キラルネマチック液晶用キラルドーパントの合成と物性 (埼大・工) 笹田康幸、西田太、丸田寛明、青木良夫、野平 博之

3AD07 強誘電性液晶ドーパント,光学活性2,4-二置換-γ-ブチロラクトンの合成と物性 (阪市大・理(1)、チッソ石化・機能材研(2)) 坂口 和彦(1)、河村 恭雄(1)、溝口慶太(1)、大船泰史(1)、斉藤伸一(2)
3AD08 代表的ネマチック液晶の分子の非経験的分子軌道法による立体配座,双極子能率,分極率,帯磁率の計算 (チッソ・横浜研) 犬飼 孝
3AD09 フェニルアセチレン構造を有する液晶性化合物の屈折率異方性 (住友化学・筑波研(1)、住友化学・有機合成研(2)) 関根 千津(1)、藤沢 幸一(1)、藤本 ゆかり(2)、南井 正好(2)


9月27日(土曜日)午後



座 長 舟橋 正浩(13:20~14:40) -物性-


3PA01 軸性キラリティーを有する液晶分子の合成と性質 (筑波大・物質工) 金子聡、朴光哲、赤木和夫、白川英樹
3PA02 オリゴシラン液晶の合成と構造 (物質研) 谷田部 哲夫、海藤 彰、田辺義一
3PA03 非剛直性有機カチオン液晶の分子配向性と二次非線形光学特性 (東工大・資源研(1)、相模中研(2)・東京工芸大(3))金澤 昭彦(1)、長谷川 誠(1)、堤 治(1)、池田 富樹(1)、長瀬 裕(2)、阿部 二朗(3)
3PA04 強誘電性液晶のらせん分布帰還型キャビティーによるSHG増幅効果 (東工大・工)劉 正根、崔 碩原、星 肇、石川 謙、竹添 秀男

座 長 清水 洋(14:50~16:10)


3PA05 ホスト-ゲスト液晶におけるシス型アゾベンゼン誘導体の分子設計と液晶相 (東工大・資源研) Christian RUSLIM、森野 慎也、市村 國宏
3PA06 カイラル剤混合ネマティック液晶における光刺激相転移現象 (大阪産大・工)辻 誠、杉村 明彦
3PA07 液晶フォトニクス:ドナー・アクセプター型アゾベンゼンの光化学反応を利用したネマチック液晶の高速光駆動 (東工大・資源研) 堤 治、出町 泰之、金澤 昭彦、塩野 毅、池田 富樹
3PA08 N-[4-(4-alkicybenzoyloxy)-2-hydroxybenzylidene]-3-chloroanilines同族体の液晶性とフォトクロミック性 (九工研) 坂上 作光、野中 一洋、古賀淑哲、高瀬晃

座 長 森野 慎也(16:20~18:00)


3PA09 有機金属錯体のディスコティック液晶(56):アルキルチオ基を置換したフタロシアニン誘導体の液晶性と電気伝導性 (信州大・繊維(1)、デルフト工大・IRI(2)、東北大・院理(3)) 伴 和恵(1)、西澤薫(1)、太田和親(1)、山本巌(1)、Anick M. van de Craats(2)、John M. Warman(2)、小林長夫(3)
3PA10 Biphenyl系液晶6-(hexyloxy)-4'-octylbiphenylにおける電荷輸送特性 (東工大・像情報) 黒瀧 健介、張 宏、古後 恭子、舟橋 正浩、半那 純一
3PA11 液晶性光伝導体2-(4'-octylphenyl)-6-dodecyloxynaphthaleneにおける高速両極性電荷輸送 (東工大・像情報(1)、大日本印刷・中研(2)) 舟橋 正浩(1)、黒瀧 健介(1)、合田匡史(1)、竹内知生(1)、張宏(1)、古後恭子(2)、半那純一(1)
3PA12 高分子液晶を溶解したネマチック液晶セルの光起電力 (津山高専(1)、岡山大・工(2))曽田 庄一(1)、加川 幸雄(2)
3PA13 ディスコティック液晶におけるキャリア伝導どドーピング効果 (阪大・工(1)、神戸製鋼(2)、Hahn Meitner Institute(3)) 中山 広昭(1)、尾崎雅則(1)、河合壯(1)、吉野勝美(1)、濱口眞基(2)、W.F.Schmidt(3)

座 長 石川 謙(13:20~14:40) -界面・配向-


3PB01 高分子表面への液晶分子の吸脱着ヒステリシス挙動 (九大・院工) 吉田崇人、菊池裕嗣、梶山千里
3PB02 全反射エリプソメトリー法による液晶界面配向の解析 (長岡技大・工(1)、東大・院総合(2)、日本分光(3))木村 宗弘(1)、奥谷 聡(1)、赤羽 正志(1)、鳥海 弥和(2)、田所 利康(3)、赤尾賢一(3)
3PB03 ブリュースター角反射法によるネマチック液晶の界面配向解析 (長岡技大・工(1)、東大・院総合(2)日本分光(3)) 奥谷 聡(1)、木村 宗弘(1)、赤羽 正志(1)、鳥海 弥和(2)、田所利康(3)、赤尾賢一(3)
3PB04 分光エリプソメトリによる液晶界面配向の時間分解解析(II) -色素ドープ反射エリプソメトリの定量解析- (日本分光(1)、東大・院総合(2)、長岡技大・工(3)) 田所 利康(1)、赤尾 賢一(1)、鳥海弥和(2)、奥谷聡(3)、木村宗弘(3)、赤羽正志(3)

座 長 大内 幸雄(14:50~16:10)


3PB05 温度可変PMSEの開発と応用 (日本分光(1)、東大・院総合(2)、長岡技大・工(3))赤尾 賢一(1)、田所 利康(1)、鳥海 弥和(2)、奥谷 聡(3)、木村 宗弘(3)、赤羽正志(3)
3PB06 ラビングされたポリイミド膜とその膜上の表面液晶層の分子配向の関係 (東北大・電通研) 伊藤 直樹、坂本 謙二、潮田 資勝
3PB07 全反射減衰法によるLB膜上液晶分子の配向評価 (新潟大(1)、茨城高専(2))馬場 暁(1)、金子 双男(1)、新保 一成(1)、加藤 景三(1)、小林 敏志(1)、若松孝(2)
3PB08 プレチルト角発生におけるポリイミド主鎖の役割 (東北大・電通研(1)、チッソ石化・機能材料研(2))荒船 竜一(1)、坂本 謙二(1)、潮田 資勝(1)、谷岡 聡(2)、村田 鎮男(2)

座 長 菊池 裕嗣(16:20~18:00)


3PB09 位相を含めた液晶分子の2次の表面非線形感受率成分の決定 (名大・理)清 雅樹、梶川 浩太郎、大内 幸雄、関 一彦
3PB10 配向膜の二つの界面とプレチルト角 (東工大・工(1)、日産化学・中研(2))酒井 隆宏(1)、劉 正根(1)、石川 謙(1)、竹添 秀男(1)、遠藤 秀幸(2)、仁平貴康(2)
3PB11 種々配向法(配向転写法,光配向法)の配向条件と方位角方向のアンカリング強度 (長岡技大・工(1)、姫工大・工(2)) 大津 亮一(1)、小野 浩司(1)、木村 宗弘(1)、赤羽正志(1)、川月喜弘(2)
3PB12 Simplified High-Electric Field Technique for Anchoring Measurement(II) (電総研) Ruipeng Sun、横山 浩
3PB13 真空紫外光電子放出と示差熱分析を用いたn-アルカンの表面固化現象に関する研究 (名大・理(1)、分子研(2)) 山本 靖(1)、大原 秀明(1)、梶川 浩太郎(1)、石井久夫(1)、大内幸雄(1)、関一彦(1)、上野信雄(2)

座 長 高頭 孝毅(13:20~14:40) -強誘電・反強誘電性液晶-


3PC01 外場中のIsing模型 -反強誘電性液晶V型応答解明の試み- (徳島工業短大)山下 護
3PC02 アゾ基の光異性化による反強誘電性液晶の光スイッチング (理研(1)、東工大・資源研(2)、昭和シェル石油・中研(3))城田 幸一郎(1)、山口 一郎(1)、蟹江 澄志(2)、檜山 爲次郎(2)、池田 富樹(2)、小林一郎(3)、鈴木義一(3)
3PC03 反強誘電性液晶のスイッチング特性 (東理大・理) 堀内 歩、高橋 芳行、古川猛夫
3PC04 反強誘電性液晶のSmC*相での電場印加時における光偏向現象 (東理大・基礎工(1)、チッソ石化技研(2))舘森 修一(1)、上原 宏行(1)、幡野 純(1)、斉藤 秀雄(2)、斉藤 伸一(2)、岡部英二(2)

座 長 城田 幸一郎(14:50~16:10)


3PC05 無閾反強誘電性液晶を用いた表示素子のデバイス特性 (東芝・材料・デバイス研)最首 達夫、飯田 理恵子、長田 洋之、長谷川 励、高頭 孝毅
3PC06 表面安定化強誘電性液晶のスイッチング特性 (シャープ・機能デバイス研)酒匂 禎裕、金子 毅、向殿 充浩
3PC07 強誘電性液晶における再配向法 (シャープ・機能デバイス研) 加辺 正章、繁田光浩、向殿充浩、実吉秀冶
3PC08 配向膜の2段階焼成による柱状スペーサー付き強誘電性液晶ディスプレーの機械強度の向上 (シャープ・機能デバイス研) 内田 秀樹、玉井 和彦、Paul GASS、向殿 充浩、繁田光浩、実吉秀冶

座 長 加辺 正章(16:20~17:20)


3PC09 一枚偏光フィルム反射型強誘電性液晶ディスプレイの検討 (富士通研)吉原 敏明、清田 芳則、牧野 哲也、白戸 博紀、望月 昭宏
3PC10 高分子安定化FLCD(I) (山口東理大・基礎工) 古江 広和、小林 駿介
3PC11 高分子安定化FLCD(II) (山口東理大・基礎工) 古江 広和、小林 駿介

座 長 吉沢 篤(13:20~14:40) -合成・相転移-


3PD01 チオシアノ基とフッ素を分子末端に有する液晶化合物の合成と物性 (山口大・工)岡本 浩明、有田 一枝、林 光明、竹中 俊介

3PD02 5-(4-置換フェニルアゾ)トロポロン誘導体の液晶性 (九大・機能研(1)、九大・総理工(2)、島根大・総理工(3))森 章(1)、竹下 齊(1)、柿原 康男(2)、氏家 誠司(3)
3PD03 不斉炭素を含んだパーフルオロ基を持った新規液晶化合物の合成と相転移 (岐阜大・工(1)、 チッソ(株)(2)) 水野 誠(1)、阿部 一貴(1)、加藤 龍二(1)、矢野紳一(1)、加藤孝(2)、宮沢和利(2)、竹内弘行(2)
3PD04 ヒドロキシ基とアミノ基を有する液晶化合物の相転移挙動と配向構造 (島根大・総理工(1)、東理大・理(2))氏家 誠司(1)、佐藤 守之(1)、山田 麻代(2)、飯村 一賀(2)

座 長 森 章(14:50~16:10)


3PD05 脂肪族トリフルオロメチルエーテル部位を極性基とする新規液晶化合物の合成と物性 (東工大・資源研(1)、大日本インキ(2)) 蟹江 澄志(1)、田中 陽一郎(1)、清水正毅(1)、檜山爲次郎(1)、竹原貞夫(2)
3PD06 含フッ素ジキラル化合物の異常な相転移挙動(1)冷却時なのに吸熱ピーク? (ジャパンエナジー(1)、相模中研(2)、東工大・工(3)、京大・院工(4)) 梅沢 順子(1)、伊勢典子(1)、佐藤里枝(1)、副枝幸恵(1)、吉沢篤(1)、楠本哲生(2)、高西 陽一(3)、竹添秀男(3)、檜山爲次郎(4)
3PD07 含フッ素ジキラル化合物の異常な相転移挙動(2)スメクティック相なのに等方的? (東工大・工(1)、相模中研(2)、ジャパンエナジー(3)、京大院・工(4)) 高西 陽一(1)、吉田昇平(1)、竹添秀男(1)、楠本哲生(2)、吉沢篤(3)、梅沢順子(3)、檜山 爲次郎(4)
3PD08 含フッ素ジキラル化合物の異常な相転移挙動(3)どうすればでるの? (相模中研(1)、ジャパンエナジー(2)、東工大・工(3)、京大院・工(4)) 楠本 哲生(1)、佐藤健一(1)、加藤美穂(1)、吉沢篤(2)、梅沢順子(2)、高西陽一(3)、竹添 秀男(3)、檜山爲次郎(4)

座 長 楠本 哲生(16:20~18:00)


3PD09 4'-n-ペンタデシルオキシ-3'-ニトロビフェニル-4-カルボン酸の液晶相転移と光学的等方性液晶相D相 (岐阜大・機器分析セ(1)、住友化学・筑波研(2)、岐阜大・工(3)) 沓水 祥一(1)、山口登造(2)、加藤龍二(3)、矢野紳一(3)
3PD10 キュービック液晶 1,2-ビス(4-n-オクチルオキシベンゾイル)ヒドラジンの熱容量(続報)(阪大・ミクロ熱(1)、阪大・院理(2)) 森本 敦之(1)、長野 八久(1)、齋藤 一弥(1)、徂徠道夫(1)、森田靖(2)、中筋一弘(2)
3PD11 光学的等方性液晶D相を有する4'-アルコキシ-3'-ニトロビフェニル-4-カルボン酸の熱容量測定 (阪大・ミクロ熱) 佐藤 彩子、齋藤 一弥、徂徠 道夫
3PD12 粘調等方相(Cubic相)の構造と力学的性質 (岐阜大・工(1)、住友化学・筑波研(2)、無機材研(3))西野 嘉和(1)、矢野 紳一(1)、山口 登造(2)、丹所 正孝(3)
3PD13 Thermotropic and Lyotropic Phase Behavour of Alkylated Sugars (ハンブルク大・有機化学研)Volkmar Vill、Markus von Minden


前のページに戻る